忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Casa BRUTUSで集中連載中の『櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。』
書きたい書きたいと思いながら更新ペースが追いつかないや。
この感想は嵐ゴト(櫻井さんゴト)でありながら、ただの私の趣味ゴトにもなってます。笑
そして何だかんだ、もう折り返し地点ですよ!!はやっ!!最終的に書籍化、なんてことはあるんでしょうか?(はてさて)


Casa BRUTUS 9月特別号
震災復興のこと、そして日本の未来。
櫻井翔が安藤忠雄にズバリ聞きます。

特別号「ニッポン再生の参考書」のいちコーナーとして。
発売が8月前後なので、震災からちょうど半年という時期でしょうか。ケンチクを学ぶというよりか『考える』回ですね。
多くの建築家が仮設住宅や耐震技術を強化させた建物の竣工を計画する中、建築ではなく“森”をつくろうとする安藤氏の考えは本当に意外。
櫻井さんが(本文の中でも言っていますが)、今回の震災でいちエンターテイナーとして何ができるかという葛藤があったように、安藤氏もまた建築家として思うことは多かったんだと思う。
「建築家ができることは限られている」と安藤氏はいうけれど、その限られた「できること」はきっととても大きなことだと、彼のプロジェクトの内容を知って感じました。
偏屈な言い方をしてしまうと、すごく大きなことができる人達がこれだけ「何ができるんだろう」と悶々としているのに、私のようないち凡人は…募金とか、経済活性化(まじめに仕事をしてみる)ぐらいのことしか思いつかなくて。
お二人の対談以外にも、被災地の方達のために、本当に多くの人達、団体、プロジェクトが動いているんだということを知ることのできる号でした。

私、あと10歳若かったら建築家を志していたかもしれない(どーん)。

大学も建築大学に行って、32歳くらいで独立とか。そんな人生もあったな。←結構真面目。
そんくらい建築ってすごいんだな!と、櫻井さんの連載が始まって、そして今回の特別号で建築の可能性というものを強く感じて、ガチでそう思いました。
残念ながら今となってはそんなガッツは無く。完成した建物を「かっこいいなぁ。すげぇなぁ」と見上げることが今一番自分の性に合います(爆)。
そもそも美術と数学が大の苦手だった私に図面なんて書けるんでしょうか。※根本的な問題発覚。
安藤さんとは二年半ぶりの再会と書かれていましたが、そんな気がしないのは二人の間に書簡のやり取りがあった為ですね、きっと♪
ゼーローで会ってた時の映像、どこいったかな…。←DVDの山の中から発掘しなければ。


Casa BRUTUS 10月号
櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。vol.06
杉本博司が初めて
手がけた美術空間を見に、
<クレマチスの丘>へ。

櫻井さんといえば安藤氏に次いで杉本博司氏!!と勝手な位置づけをしてしまっているんですが、あながち間違いでもない気が(どっち;)。
私はCasaの影響ですっかり杉本氏の作品が好きになったと言ってますが、元を辿ると櫻井さんの影響ってやつも大なり小なりあるのです。
そんな背景がある為に、杉本氏の作品が好きだって言ってもどうも信憑性に欠ける感じですよね。ホントに好きなんですよ?信じてくださいっ!笑
とはいえ実際に作品を見たのは一回だけなので、どの口が言うかって感じですが(爆)。
一回見て思ったんですが、こういった「空間」をフィールドにしている美術作家の作品は、実際行ってみないとホントにその良さが分からない。
写真で見たって壁に光があたってるだけにしか見えないんですが、実際見ると壁が作品なんじゃなくて、その四方を取り囲む空気感そのものが作品なんだと…一回だけ生で作品を観た私が断言してみます。←
〈IZU PHOTO MUSEUM〉にも超絶興味を持ちましたが、「東京から新幹線と車で一時間半」と聞いて膝をついてしまいました。つまりそれにプラス二、三時間なんですね私は…。
もう開催されていないと思いますが、『富士幻景』面白そうです。明治二十年代の富士とか超見たい!!
〈クレマチスの丘〉には杉本氏だけではなく、他にもどうやら非常に私好みな美術館がたくさんあるようです。この時点で一日仕事ですよね、行こうとすれば。
ほんの少しの休みと、手にありあまるほどのお金があればひとっ飛びなんだけどな。←

ところでこの号を最初に本屋で見た時、あまりのイケてるメンズぶりに「ひぃっ!!」と変な声が出そうになった。
150ページの一枚が芸術的すぎる。このまま着てるブランドの広告撮れちゃうよ!と思いながらwanna wannaしてました(真顔)。
152ページの上パラパラ漫画(違;)もいちいち“どんだけキュートなんだよ”にも程がある!
左から二番目の写真は、一瞬「見られてる」感があって、ほんと一瞬だけドキっとしますよね。勘違いですよ、分かってますから!笑

拍手[2回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]