忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

櫻井さん、誕生日おめでとうございます!!
このブログでお祝いするのは二年ぶりですね。
今年も、充実した日々になりますよう。心からお祈りしております。
とりあえず、御本人は不在なので、ケーキ食べたり東京の方へ向かって拍手を送るくらいしかできませんが(笑)。まぁ、とにもかくにも、おめでとうございます!!
昨年は、お友達とホテルでがっつりお誕生日をお祝いしていたんですよ。充実してたなぁ……ふふっ。←

ところでこの数年間、私は櫻井さんの誕生日のたびに同じことしか願ってきませんでした。

そして、例外なく玉砕されてきたのは言うに及ばす。

しかし私自身に「じゃあ、どんなものなら満足なの?」と問いかけてみれば、明確に答えることができなかったことも事実でした。
『私の満足するものなんて、実は最初から無かったのかもしれない』
『ずっと側にあるのに、私が気づいていなかっただけ?』

一体、私は何に期待して何に裏切られていたのか。。。。。

アルバムの話になりますが、“Asterisk”が本当に好きです。
もうそればっかり聞いてるんじゃないかっていうくらい。
“Asterisk”は私が嵐を好きになった当初の楽曲とは大きく毛色の違うものです。
でも、とても今の嵐らしくて大好きだと素直に思いました。
それを自分自身の心が認めた時、「ああ…そういうことなのかな…」と、すとんと気持ちが納得しました。

進化を続けている嵐をよそに、私は頑なになってその場を動こうとしなかったんじゃないか。

そう考えると、時間差甚だしいですが“THE DIGITALIAN”って、すごく『今の嵐の完成形』。

嵐は・・・大人になっていたんですね。

件のものが、子供時代の産物だったと言いたいわけではなくて。
それ自体も、大人のものに姿を変えていた。それに私が気づかなかったんです。
そのことに、私は“THE DIGITALIAN”の特に“Asterisk”で気づくことができました。
すると、不思議と気持ちが楽になりました。
ここに至るまでの『経過的楽曲』達も、成長過程と考えれば…苛立たしいばかりだったのが(こら;)嘘みたいに愛してあげられるような気がします。

勿論、何もかも受け入れると言うわけではありませんけど。(けろっと)
今回のアルバムのソロ曲、全体的に変わり映え無さすぎ!デジタルなのは音だけじゃないかって。
相葉さんの口から『不埒』とかいうワードが聴けたのは私得でしたけどね。←変態
そして期待値がとんでもなく高かった『Take Off!!!!!』ですが、曲はいいんですけどメンバーラップの完成度はどうなんだ!って思いますよ。もっと練習して本番してくださいね!!(毒)

まあそんなこんなで。
とてもフラットな気持ちで、これからも嵐を愛していけそうでホッとしています。
因みに“Wonderful”の『急かさないで聞かせてよ~』の唄い方に、「彼ら、大人になったなぁ」と特に実感したんですよね。
どの辺が?いや、何となく……。具体的に説明はできませんけど。
えっと……声色?(爆)

あ、櫻井さんのお誕生日にものすごい脱線してすみません。ただのアルバム感想みたいになった。(今更)
ちなみに今、櫻井さんよりも相葉さんを観ている方が心が落ち着く。多分、相葉マナブ効果。
担替えしようかな。いや、冗談ですけど。

相葉さんは、私は嵐ファンになった当初から恋人にしたい・結婚したい・友達にしたい部門でぶっちぎりナンバーワンなのでスタンスは何も変わってない(真顔)

拍手[2回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]