忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

修理に出していたウォークマンが無事に戻ってきました。
単なるバッテリー交換ですけどね。
フルで充電しても、連続再生時間が3時間もたない。これは深刻だと思った。
遠征とかする時に(ザ☆死活)。
3時間じゃ、四国すら出ていけんわ。

そんなこんなで、やっと私の音楽生活が戻ってきたのです。感涙・・・。
CDをそのまま再生しても、パソコンのデータを利用してもいいんですが。それだと少し「遠い」感じ。
ウォークマンで…ガンガンとは言わないまでも、耳元で鳴っててほしい感が。
超絶、耳には大変優しくない。
音楽好きと何かしらのオタクはウォークマン中毒にかかっていると思います。←ちなみに音楽好きとオタクは似て非なるものだという持論。←


× × ×


オリエント急行殺人事件を、遅れながら少しずつ拝見。
設定も名前も原作通りだと思っていたんですけど。まさかの日本に置き換えたオリエント急行だったとは。
ドラマはあまり事前情報入れずに見たいものですから、「昭和」とか「下関」とか出てきたときはガーンとなりました。
よく考えればそうだよな。キャストみんな日本人だものな。
舞台ならともかく、映像作品で横文字は無理か。ショコラティエの溝端君だって、ハーフとはいえ違和感絶大だったもの。
二宮さんに同じようなことをさせると、その違和感はきっと溝端君の比では。(こら)

とはいえ、私は日本のあの辺りの時代は大好きなので。
不服というほどのことはなく、これはこれでおいしく頂きました。ありがとう、三谷さん。

ざっくり二夜に分けて、超長編。
その中でも更に、本篇・回想篇・舞台裏篇の三つに場面が分かれているという、超贅沢な構成。
舞台裏篇がやはり一番、三谷さんらしいですよね。シチュエーションコメディ。
内容はさておき、二宮さんの役どころはやはり素晴らしかった。いいな、あのポジション。ちょっと変態かかっているのも良い。
忌み嫌う者の傍で秘書として仕えることの葛藤。
そうそう!!!最近の二宮さんの役者仕事に一番欲しかったのは、この「病み」なんですよ!!!
よっ、さすが嵐一の厨二病キャラ!!(超絶褒めてるので石を投げないでください)

他の感想は、やはり役者が豪華なのは良いなってこと。
杏ちゃんと玉木さんのツーショット、美しすぎるから。イメージ通りの昭和の伯爵とその妻。華やかすぎる。
そして吉瀬さんが本当に儚げなエロスに満ち溢れていて、二宮さんじゃなくても、そりゃ横恋慕するよねって。
女性がとにかくキラキラ輝くドラマでしたよね。
またこういう、採算度外視(多分)なドラマ、作って欲しいですね!



そうだ、明治村へいこう。


拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]