忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。そして大変お久しぶりです。
前回の更新が櫻井さんの誕生日ですから……ねぇ、なんかねぇ(笑)
そんな唐突ともいえる更新ですが、今月6日に発売された嵐さんの新しいシングル“Calling×Breathless”の感想を書きたくて戻って参りました!
ひさしぶりの両A面シングル!え。本当にいつぶり?“truth/風の向こうへ”以来?すいません、ちょっと調べる気力はありません(笑)
とにかく両A面!嫌いじゃないですよ、このパターン。でも、前回の更新で、「ラストホープとプラチナデータどっちに入ってるんですか!両方?だったら嬉しい☆」なんてポジティブ発言した直後に、

どっちにも入ってない。どころかカップリングにすら入っていない。

という櫻井さん好きには間違いなく毎夜枕を濡らす情報が入ってきたものだから、私的には超絶不機嫌な両A面ではありました(ぶっちゃけた;)。
でも実際に拝聴すると、今回の新曲は、プラデ風に言うと「嵐ファンたるDNA」ってやつが、たぎらずにはいられないものだった!
簡単に言うと、久しぶりに素直にデレた新曲でした(笑)。
なので相変わらずの言いたい放題ではありつつ、思いのままに、今、愛を語ろうかと思います。

Calling×Breathless

ラストホープで初めて拝聴した時は、スピード感のある楽曲で「おお!これはいい!!」と期待値がはねあがりました。
単純にドラマの雰囲気とマッチしていたというのもありますし。苦悩する相葉さん(大好物)のバックに流れる楽曲として文句無しのものだったからです。笑
あと、櫻葉好きとして「相葉さんドラマ主題歌に初さくラップ来るか!!」という期待値も半端なく高いものでした。←あっさりと潰えましたが。
最近、どんな楽曲が嵐らしくて、逆にどんな楽曲が嵐らしくないのかが分からなくなってきているので、現段階でこの楽曲がどうのこうのと分類はできませんが。それでも私は好きな楽曲でした。

あんまり関係ないことですが、通常盤のジャケ。相葉さんが中央に立っているのがすごくバランスよくて好きな構図。
背高くてすらっとしている為か、なんだかとても映える。カッコイイ。CDショップなど、ほとんどのポスターで仕様されているあの相葉さん中心のジャケが好きです。

で。PVがとにかく素晴らしい!!
↑この感想、かなり久しぶりなものだと思います(どうなんだ;)。
踊っているわけではなく、バストアップの動きメインなものなのに。それでも私はすごく好きでした。
まずセットがGJでしたね。世界観素晴らしすぎるでしょう!あの、不均等な、そのまま言ってしまうと「ボロボロの布きれ」を(笑)絶妙なバランスで使用してますよね。
まったく不潔だったり不格好だったりしない。配色が特によく考えられているのかな。オレンジがとてもよい感じです。
そしてCGでないのがまた良かった。ちゃんとそこに「嵐」と「セット」があるから違和感のないものになってる。
あと、この布のセットで色々と想像できました。
「海」のような壮大さや「草原」のような広大感、そして相葉さんの主演してるラストホープでの「病院」の包帯やシーツを彷彿。
いろんなものに見えてくる気がしますよね。リピートする度に印象が変わって見えて、すごくワクワクしました。
こんな素敵なセット使ってるのに、メイキング無いとか悔しすぎる!絶対にこのセットの布で、嵐さん達、わいわい遊んでるんですって!
三十路男の五人がこのセット使ってかくれんぼとかしてたんですって!大宮ふざけまくってたんですって!松本さんとかこういうの大好きな筈なんですって!!(力説)
衣装面は、泣き虫のロングコートがいい感じです。モデル体型二人にロングコートはいけねぇ……いけねぇよ(にやにや)。
二宮さんは一貫して、こっちを「落とし」にかかってる。表情も動きも。この小悪魔!!(褒めてます)
あと、松本さんのビジュアルがイケメン通り越して“彫刻”過ぎる。なんとかして(割と真顔)。
そして櫻井さん好きとして語っておきたい「強く想う~」からの櫻井さんパート時間に注目したい(真顔)。
短い時間でしたが、今回あーるえーぴーを取り上げられた櫻井さん好きにはたまらん数秒間だったと思うんですよ。
楽曲終了間近の手あげてまわってる所も良いですね。すこぶる良いですね。
ていうか今回、櫻井さんのバストアップの動きが全体的に激しい。ほら、有り余ってるよ!!この人、有り余ってるよ!!
櫻井さんの上半身の大きい動きは、本来、ラップの為だけにあるんですよ、スタッフ!!スタッフぅーー!!!!!!!!←

で、語らずにはいられないのは椅子に座ってダンサー(J社なのかどうなのか)に囲まれている嵐さん達。
以下、あふれだすあふれだすあふれだす妄想。←

末ズのはべらせ感wwwwwww
松本さんが最高級にしっくりくる。他人をはべらすのに慣れているにも程がある(暴言;)。
ちょっとちょっと、この人どこの皇帝。いやだもうほんと素敵すぎる☆
二宮さんに至っては、はべらせてる上に靴下ひとつ自分で履かない無精者な君臨者というのがよく似合う。

相葉さんの、上に立つには危なっかしい感じwwww
従えさせてるつもりが、簡単に寝首をかかれる無垢な心の持ち主的な感じがします。
思いっきり命狙われてるところが儚げで、もうほんと「絵」になる人だなって改めて思いました!

大野さんの、怪物くんよりもずっと威厳がある感じwwww
普段何もしてない主だと思って油断していたら大変。実はすっごく勘のいい人なんだから、なめたらいけないよ!的なプリンスに萌えたぎります。←

そして櫻井さんの、「蹂躙感」に鼻血が(真顔)。
だめだ。この人、はべらせるとかじゃない。蹂躙してる。従者を徹底的に蹂躙してる人の顔にしか見えない。
裏ですごい非道なことしてますよ!うわもう……たまんねぇ……orz ※末期ファンです。

お見苦しい妄想、失礼しました。


Calling×Breathless

こちらは二宮さん主演映画「プラチナデータ」の主題歌。
二宮さん×映画はもう無条件でたぎりますね。予告編で初めて楽曲を拝聴した時は、楽曲は勿論ですが映画への期待が余計に高まりました。
この楽曲を、映画館のスクリーンで、大音量で聴けるのか!!と思うとそりゃたぎりますよね。
しかしこちらにもあーるえーぴーが入っていないという情報を得た瞬間、その期待が一瞬にして鎮火してしまったのは、、、櫻井さん好き以前に嵐ファンである自分としてはよくない癖ですよね……。
“Calling”よりは“Breathless”の方がずっと、入る余地というか……楽曲を構成するピースとなり得たと思うんですよね。・・・この話広げると長いのでやめときます(笑)。

衣装面は、みなさんベーシックな黒基調でしたが、雰囲気に合っていてカッコ良かった☆
あと、相葉さんの首のチョーカーがえろいなぁ(何の話;)。
そしてこちらのPVで特筆すべきはダンスですね。
何よりも踊る大野さんが見られたのは良かった。CallingのPVが少しだけ大野さん控えめ?という印象を抱いていたので、これでようやく満足感の完成です。笑
でも某WSでのMV初公開の時、「何日も前から練習して本番に挑んだ嵐さん達」という紹介があった時は「それはどうなんだ!!」と思わずテレビにツッコミ入れました(爆)。
それは難しいダンスだから何日もかかったわけではなく、忙しくて合わせる時間が無かったから何日もかかったわけですよね。でもこの話の流れだと、どうしても前者に聞こえる。
今回のものに何日もかかっていたんなら、“truth”や“Crazy moon”は一体何週間かかったんだって話になってきますよ。
忙しくて全員で合わせるのに日数がかかるのは当然なことなので、そこはいいんですが、ジャニーズのアイドルなんですから、「ダンス、いっぱい練習しました」っていうのをアピールポイントに持ってくるってどうなんだ!
と、嵐さんっていうかWSの人達に対して物申したくなったMV初公開でした。笑
難しいダンス=良いダンス、難しくないダンス=悪いダンスというのは決して違うので。今回このようにPVで踊る嵐さん達を見せてくれただけでも感謝すべきですが。
でも、もうちょっと考えて!妙なハードルあげないで!と思いましたよ私。最近WSのコメント、全体的にテキトーですよね(小声)。

こちらの楽曲は映画を観るとまたガラリと印象が変わる気がします。
映画、すごく楽しみなので!!今からワクワクです!

通常盤のカップリングは……まぁ今のところは別に(あ;)

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
こんばんは(*^^*)

お久しぶりの更新、心待ちにしてましたので嬉しいです^^

そして真さんから久々に(?)新曲に対しての前向きな感想が聞けたこともとても嬉しいです(笑)

確かに 両A面と言いながらさくらっぷがどちらにも見当たらないのは非常に残念ですけどね;;
正直期待していた部分があったので。次回に期待です!

私もcalling / breathless ともに好きです♪
callingはドラマのオープニングが素晴らしすぎて…
駆け抜ける相葉さん美しいです^^
breathlessもダンスいいですよね♪踊る嵐さんはやはり好きです。

以前より歌番組が少なくなってしまったので、Mステがほぼ唯一の披露の場ですよね><
今思うと、トークもたくさんあった うたばんやHEY!×3 は貴重だったんだなぁと思ってしまいますね。
杏依 2013/03/12(Tue)18:22:47 編集
お返事to杏依さん
こんにちは!!とてもお久しぶりになってしまい、すみません!!
そして私なんかの更新を楽しみにして頂いてありがとうございます!(笑)

そうなんですよね。前向きな感想書いちゃいました(笑)。どんだけ毒舌家に成り下がっているんだ私は;って思います(ホントだよ)。
両A面共にさくラップが入っていないことは、怒り通り越して……という境地には入っていますが、楽曲が本当に今回は良いものだったので、必要以上の毒舌はグッと抑えています。なんか色々面倒臭いオプションのついた“前向き”ですが(笑)、とにかくドラマも良かったし、プラデも楽しみなので、この良い流れで、次こそはどーんとかまして欲しいなって思っています!

Mステが確かに、ほぼ唯一、といった音楽番組になってきましたね。
その上、私の住む地域はMステの放送が無いので;
どうすりゃいいんだって、退路を断たれてしまった感じです、昨今の音楽番組の消滅の連続は。
ヘイヘイヘイも貴重でしたね~本当に。
2013/03/21 10:45


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]