忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも。突然ですが、私、先日のVSの3時間スペシャルで、スタッフの思惑通り、瀕死の状態に陥っています。

やっぱり私は三度のメシより櫻葉が大好きです(堂々)

大体、VS感想書くに当たってカテゴリが「コンビ」なんですから、全くもって空気が読めないファンであることは明白です。
あれは前半も前半のことにも関わらず、しばらく立ち直れませんでした。ババヌキとかカヌー対決とか、

「ごめんなさい続きは来週にしてもらっていいですか?」

というぐらい頭の中占拠されまくりでした。馬鹿じゃねぇの!(私が)
とりあえず土田さんには……感謝っていうより……とんでもないコンビの時にとんでもないタイミングでとんでもないフリをしてくれましたね?と、側にいらっしゃったら胸倉掴みあげてる所でした。
そして最後にニッコリ微笑んでこう言うんですよ。


「あなた、いくら欲しいの?」


ってね。うふふふふふふ。うふふふふ。←


そもそもだ。私が櫻葉コンビを好きな理由は、あの「ザ☆男友達ポジション」な関係性。

松本さんも大野さんに意地悪言ってたけど(笑)、やっぱり嵐は、嵐にならなかったら絶対友達にならなかった個性の集まりだというのは正論だと思う。
でも櫻葉に関しては、例えば嵐でなくても、何かのきっかけで出会えていたら、絶対に生涯大事な男友達として付き合い続けていけるような、大変相性のいい2人である筈。
個人的な見解ですけどね。

そして櫻井さんの一般的に「ヘタレ」とされてる一面は、良くも悪くも相葉さんと一緒にいる時によく発揮される。←

あくまで櫻井さんファンとしての見方ですが、そんな気がするんです。紙一重シリーズとか、その典型ですよね。
末ズは単にその後、茶々を入れているに過ぎませんから(こら)。
そして対大野さんの時は、これはヘタレ全開なんじゃなくて、単に愛情が空回ってしまって結果的に残念なオチを迎えているだけなんだと、最近気づきましたが、間違ってますか?(爆)

て、平素の私の櫻葉コンビ持論はどうでもいいですよね;
とにかくVSスペシャルの櫻葉です。
顔が近づいていくにつれ、得も言われぬお互いの緊張感が、これでもかというほど画面越しに伝わってきました。なんてこった!これ民放だよ?しかも予告だけでなくテレビ欄にもガッツリ載ってたんだよ?(爆)
逆にえぬえちけーだったらもっと問題ですが。←

相葉さんが頑張ってリードしようと顔を近づけるんだけど、やっぱりいざとなると勇気が出なくて心が折れかけた所に、一歳差ながら年上の貫禄、櫻井さんがさり気なく顔を前に出して、事なきを得る(結果的に大惨事でしたが)。

ホントに付き合いたての恋人同士なキスですね。(真顔)


なんだか見ていて恥ずかしくなるばかりの初々しさで、自分がどんどん痛いファンになっていく実感。(じわじわ)
さらっとやってくれたらまだ爆笑できたものですが、相葉さんがまぁ必要以上に必死というかガチ照れするものだから……へ、変な余韻残しちゃ駄目!(と言いつつイケイケドンドンなくせに←仰る通り、大喜びですよ。すみませんね!!)

でももう。もういいですからね!!瀕死ばりの萌えは頂戴できましたが、もう二人を使ってキスネタを常習化させるのはやめてあげる方向で。(笑)
だって、VSの後半、ずっと二人は気まずかったと思うんですよね。なんたって「ザ☆男友達ポジション」な二人ですから。
私だって冗談でも女の子の友達とキスしたら暫く気まずい。実際気まず過ぎて酒を片っ端から飲みまくった経験が。(爆)

もうほら、そういうのはリー松コンビに任せときましょ☆←問題発言

そして事件の後、世界一の相葉さん担が、どのような反応を見せたのか暫く気になって仕方がない(真剣)

丁度、表情が映らなかった。もうスタッフ!馬鹿!そこ取らないでどこ撮るんだよ!(爆)
暫く櫻井さんへの対応が手厳しくなければいいけれど。←


VSスペシャルの感想書かなきゃいけないのに、前半中の前半に起こった放送事故の為にそれも叶わず。
も、申し訳ございません。。。


ババ抜きは楽しいんだけど、あれ、クオリティーとしては間違いなく初回盤の特典映像だぜ?(爆)
それが高視聴率になっちゃう嵐さんてホントすごいなぁ。
かくれんぼは面白かった。大宮の駆け引きが、やっぱりおかしい。
次はロッカーではなく、色んな形のボールや乗り物、動物を模した隠れ場所を提供するのはどうかな?更に大宮がファンシー感でいっぱいになると思う(私のイメージの大宮)。

でもあれ可愛いから大宮だけずるい!あの中にこそこそ入っていく小動物系男子(31)が見たいです!←

拍手[5回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]