忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

櫻井さん、誕生日おめでとうございます!!
このブログでお祝いするのは二年ぶりですね。
今年も、充実した日々になりますよう。心からお祈りしております。
とりあえず、御本人は不在なので、ケーキ食べたり東京の方へ向かって拍手を送るくらいしかできませんが(笑)。まぁ、とにもかくにも、おめでとうございます!!
昨年は、お友達とホテルでがっつりお誕生日をお祝いしていたんですよ。充実してたなぁ……ふふっ。←

ところでこの数年間、私は櫻井さんの誕生日のたびに同じことしか願ってきませんでした。

そして、例外なく玉砕されてきたのは言うに及ばす。

しかし私自身に「じゃあ、どんなものなら満足なの?」と問いかけてみれば、明確に答えることができなかったことも事実でした。
『私の満足するものなんて、実は最初から無かったのかもしれない』
『ずっと側にあるのに、私が気づいていなかっただけ?』

一体、私は何に期待して何に裏切られていたのか。。。。。

アルバムの話になりますが、“Asterisk”が本当に好きです。
もうそればっかり聞いてるんじゃないかっていうくらい。
“Asterisk”は私が嵐を好きになった当初の楽曲とは大きく毛色の違うものです。
でも、とても今の嵐らしくて大好きだと素直に思いました。
それを自分自身の心が認めた時、「ああ…そういうことなのかな…」と、すとんと気持ちが納得しました。

進化を続けている嵐をよそに、私は頑なになってその場を動こうとしなかったんじゃないか。

そう考えると、時間差甚だしいですが“THE DIGITALIAN”って、すごく『今の嵐の完成形』。

嵐は・・・大人になっていたんですね。

件のものが、子供時代の産物だったと言いたいわけではなくて。
それ自体も、大人のものに姿を変えていた。それに私が気づかなかったんです。
そのことに、私は“THE DIGITALIAN”の特に“Asterisk”で気づくことができました。
すると、不思議と気持ちが楽になりました。
ここに至るまでの『経過的楽曲』達も、成長過程と考えれば…苛立たしいばかりだったのが(こら;)嘘みたいに愛してあげられるような気がします。

勿論、何もかも受け入れると言うわけではありませんけど。(けろっと)
今回のアルバムのソロ曲、全体的に変わり映え無さすぎ!デジタルなのは音だけじゃないかって。
相葉さんの口から『不埒』とかいうワードが聴けたのは私得でしたけどね。←変態
そして期待値がとんでもなく高かった『Take Off!!!!!』ですが、曲はいいんですけどメンバーラップの完成度はどうなんだ!って思いますよ。もっと練習して本番してくださいね!!(毒)

まあそんなこんなで。
とてもフラットな気持ちで、これからも嵐を愛していけそうでホッとしています。
因みに“Wonderful”の『急かさないで聞かせてよ~』の唄い方に、「彼ら、大人になったなぁ」と特に実感したんですよね。
どの辺が?いや、何となく……。具体的に説明はできませんけど。
えっと……声色?(爆)

あ、櫻井さんのお誕生日にものすごい脱線してすみません。ただのアルバム感想みたいになった。(今更)
ちなみに今、櫻井さんよりも相葉さんを観ている方が心が落ち着く。多分、相葉マナブ効果。
担替えしようかな。いや、冗談ですけど。

相葉さんは、私は嵐ファンになった当初から恋人にしたい・結婚したい・友達にしたい部門でぶっちぎりナンバーワンなのでスタンスは何も変わってない(真顔)

拍手[2回]

PR
家族ゲームもはや明日で4話に突入します。
しかし申し訳ないながら、吉本先生が回を追うごとに好きじゃなくなっていく現象(爆)。

多分、ドラマのキャラクターとしては大成功です。笑
最初こそ、次男はり倒したり、歯に衣着せぬ物言いなどがワイルドで、そんな吉本先生にキュンキュンしっぱなしではありましたが。

あまりの「信じた側から裏切られる」連続に、精神状態をいたぶられてばかりです。


顔がね。そりゃあの顔がね。
元来、私自身の性分が、「もう100回中1回でも笑ってくれれば十分!何でも許しちゃう☆」っていう典型的駄目女スタンスですから!!
(ラップに関してはそうはいきませんけどね←どんだけ;)
それにも関わらず好きになれないんだから、それはもうよっぽど拘り抜いたキャラクターだってことですよね。
2話の遺書騒動で吉本先生を信じたのに、誕生パーティーでしっかり裏切られて……。
こんなことの繰り返しで、長男君以外の人間が私はもう信じられない!(この彼はきっと最後まで騙され続ける体質←)

最初は何一つ疑っていなかった、父親の浮気相手も、あの軽そうに見える長男の彼女も、実はみーんな吉本先生の手先なんじゃないかと疑うようになってきた。
いやもう絶対そうだよ!
OLの彼女、吉本先生に弱味握られて仕方なくやってるに決まってる!!
吉本荒野(本物)の妹か何かだ!!(言いたい放題です)

このドラマを通じて「人を簡単に信じるな」ってことを教えてもらってる気がします。。。
4話のラブレター持ってきた少女も、やはり吉本先生の手先なんじゃないかな……。


ほらもう疑うことしかできなくなってる!どうしてくれるんだよ家族ゲーム!!(笑)


でも吉本先生とデートできるお母さんは羨ましいよ!(ザ☆性分)

拍手[2回]

遅ればせながら、家族ゲーム1話終了お疲れ様でした!!


ドラマ通して思ったのは、やっぱり吉本先生、ちょっと浮いてるってこと。(笑)
でもこれも、良い意味合いになっていくだろう予感もします。
アウトローもここまでいくと、もはや一つの意図ですね。
この孤高の道化師ともいえる吉本せんせーの謎と、魅力と、色香に!!(←?)今シーズンは目一杯翻弄されたいと思っています。

吉本せんせーが手に握っていた人形は、一時期お守りチャームとして流行った身代わり人形ですよね。
それがまた余計……誰を身代わりにしたの吉本せんせー!(違;)

リビングでの長い長い沈黙シーンは、ドラマ史に残るかもしれない放送事故でした(爆)。
なんだろうこのサイレント。ここからチャンネルつけた人は唖然とするよね☆
私のように阿呆な吉本先生ヲタは、その腹立たしいほど自信に満ち溢れた整った顔観てたらいいんだからさして苦には感じられませんが。←

吉本先生のサウナシーンよりも、次男の頬ひっぱたいた瞬間の方が私的興奮率120パーセント超えでした。(真顔)
ひたすらの「いいねぇ~」もいいんですが、こういう論より先に手を出す所がたまりません。いいねぇ~次男!!もっと刃向かってもっと返り討ちに遭ってしまえばいいと思うんだけど、どうかな?(提案)
サウナシーンは、どうやら毎回あるらしいので、それはそれで楽しみ。板尾さんの隣に陣取りたいけれど、あそこは体脂肪率をヒトケタにまで抑えないと座ることができない場所であることは間違い無い。

吉本先生の鞄のたすき掛けから、歩き方にいたるまですべてが可愛い(真顔)


ドアに榎本さんじゃないと開けないような特殊な鍵をして閉じ込めたり。クラスメート巻き込んでいじめ助長したり。
大変阿漕な手を使った家庭教師ではありますが(笑)、これからどうあの子を立ち直らせていくのか。
前作をまったく存じ上げない不勉強の身ではありますが、このアウトロー教師の生き様を、最後まで見守りたいと思います!!


まだまだ1話なので何とも言えない段階ですが。動向は大変気になります!
そして最近知ったんですが、家族ゲームの監督さんは、「ストロベリーナイト」の監督さんなんですね。
ストロベリーナイトファンとしては、鼻息が荒くなります!!(笑)



ところでVS嵐@家族ゲームの回と、しやがれ@ぶっさんの回をまだ観れていません。。。
実況中継したい時に限って遅番だったりチャンネル争いに負けたりするから。。寂しいです。


そして見事、相葉さんと二宮さんの番組はこちらで放送無いってことが確実になりました☆☆


いいんです。もういいんです。。。田舎なんて所詮田舎ですから!!←

拍手[2回]

“顔”が無事に放送初回終了!お疲れ様でしたー。また来週も頑張って下さい!観ますよ、ちゃんと。
こちらでの放送は昨日の11日が初めてでしたが、パイロット版(♯0的な)なるものがあったそうで。

ま、そこは相葉県在住のお友達の力でね(キラッ)。←絶好調超に虎の衣借りてます。

有吉さんと櫻井さんのコンビは本当に正反対で。よくこのコンビを一緒に使おうと思いましたよね。斬新ですよ、斬新。改めて!
ていうか有吉さんの毒舌もさることながら、櫻井さんの毒舌も半端ないな(爆)。
有吉さんに影響されてるんじゃなくて、有吉さんに心のタガ外されてるだけなんじゃないかと。いつかぽろっと言わなくていい事口走って爽やかイケメンまじめ優等生イメージぶっ壊れてしまうんじゃないかと。


全櫻井さん好き共通の期待と不安がこの点じゃないでしょうか(手に汗握る展開)


つまり、どっちつかずです。アイドルとしてそこは隠しておこうよ!という点まで見せることになることは不安だし。
逆に、いつまでも「優等生・真面目・無難・忘れた頃にヘタレ」なものしか用意してこない番組の思惑を打破するようなズケズケ櫻井さんも見たいという期待もあるし(言いたい放題か)。
一部の方が「ひみつが終わったのに何で櫻井さんだけ?」とか「ずるーい。どうして一人だけ?」て仰っているらしいと小耳に挟んだのですけど。


こんな貧乏くじ、本当に欲しかった?


ぐらいには今回の新番組、油断ならない存在です。(猛毒;)
なんたって元ひみあらですから。初回のテイストがガッツリとひみつの初回を彷彿としまくっている。このテイストをずっと続けていくのは社会派バラエティと同様、無理があると思う。
となると、どんどんセットも雰囲気もスタンスも変わっていくんだろうなってことはもう想像できちゃいますよね。
やっとひみあらが終わって色々と新たな挑戦を期待したその矢先に……。
そりゃ油断なんてできませんよ。放送前からハラハラしてますってば。

すいません。初っ端からこんな毒大盛りで。あくまで「油断ができない」というだけの話ではあります。
初めてかどうかはさておき、櫻井さんのキャバクラ体験は萌え萌えキュンでした。つまらない客万歳!そういうつまらない話ゼンゼン聞く!そして話広げてく!主にあーるえーぴー関連の方に意図的に!←
あそこで有吉さんじゃなかったら、櫻井さんを体験させようとはしないですよね。J社ストップがかかって然るべきでしたよね。笑
遠慮のないフリは有吉さんならではだなーと感謝カンゲキ。このポイントが主に今回「顔」に期待する所です。
ズキュンポーズ(ダンス)も、ファン心理分かってるフリだなと。遠く未来を見る目が、うーん、美しい☆(恍惚)

この今旬な顔を紹介するという「筋」はきっと半年ぐらいで終わるだろうと思うので……その後、ネタに困って有吉さんや櫻井さんの人間性や実生活を切り売りして無理矢理に続けていくようなことがあれば、すぐに見限ります。
現時点では楽しく面白く拝見しておりますが、そんな覚悟も必要なんだろうな、この番組はって感じです。
ついでに一つ二つの苦言を呈すると、TBSの「素人を育てて有名にしていこう」スタンスはガキバラやUSO、学校へ行こう!時代から好きじゃありません。ごめんなさい。
あと櫻井さんが本当に「説明」役に徹しているのはどうなんだろう?タイトル、「今、この説明がすごい」でいいんじゃないか?と思うくらい説明多いですよね。
何でもかんでも面白がって楽しがってばかりじゃいられない。有吉さんのズケズケ感に期待して、回を重ねるごとに良い番組になることを願っています。
とりあえず櫻井さんのバラエティ番組は無事に初回終了したということで。後は相葉さんの「相葉マナブ」と二宮さんの「ニノさん」ですね。
こちら二番組は残念ながら、こちらで放送があるかどうか不明です;
テレ朝系とテレ東系でしたよね、確か。どちらの局もこちらでは専用の放送局はありませんので、あっても三か月ぐらい遅れて放送かな。
今をときめく嵐さんですから、何かしらの形で放送してくれるんじゃないかと信じていますが、はてさて。


ていうか二宮さんに深夜番組なんて……期待しか無いよ!!!(態度急変;)


そしてそして。櫻井さんといえばもう一つお忘れなきよう。←
“家族ゲーム”が遂に放送一週間をきりました。
あまりスポットをしっかりチェックできていないんですが、なかなかミステリアスな役どころで楽しみです。
でも私はそんな裏表ミステリアスな家庭教師の先生よりも気になることが。それはWSで拝聴した、主題歌に決定したらしい楽曲の事です。

これで無かったら、Callingより許さない・・・・。



怒ってるんじゃありません。私なりのツンデレです。(ややこしい;)
ちょっと聴いただけですが、すげぇいい……カッコイイよ……。こんな楽曲にもし入らないってなったら……今度こそ私はキレる。←
櫻井さん主演ですし、前回の両A面はカップリングにすら入っていませんでしたし、櫻井さん主演だし。(二回目)
期待させて下さい!期待させて下さい!今度こそ!今度こそ!メンバー四人左右にはべらせて、こっちを地獄の底まで叩き落とすような瞳と手つきとラップで私を満身創痍にして下さい!!(至極真面目です)
主演作品主題歌の特権!特権でしょう!!お願いします!!お願いします!!!(懇願&号泣)

ウザくてすいません(ホントにな)

拍手[5回]

家族ゲーム!家族ゲーム!家族ゲーム!(ビール!のノリでお願いします。ゴロ悪;)

と、はしゃいでいたら、謎解きはディナーの後で。略して謎ディの特報が公開されましたね。(公式サイトにて)
すっかり忘れていた……とは言わないまでも、さて置きしていたものなので。
改めて、櫻井さんって忙しいなーって思った次第です。
8月公開って、まだ少し先ですよね。でも、きっとあっという間なんでしょうね。GANTZもプラデも、まだまだ先だと思っていたんですから。
ていうか、8月って、2013年半分終わってるじゃん!こわっ!(爆)

ところで……8月はあれですね……日テレ主催の、某個人的シカトイベントがありますね。←
それも含めて夏は本当に忙しいものになりそうです。

で。謎ディの特報映像は、ストーリー云々よりも


「顔が……顔が疲れてる……」


ということばかり気になって、お嬢様とのラブシーンどころじゃありませんでした。(がっかりな結果)

特報映像最後の影山からの「観に来ないなんてどうかしてるぜ!」っていうテイストのドS発言も、やはり顔中の疲労に気を取られてそれどころじゃなかった(そんな台詞ではありませんでしたが)。

バラエティーはともかくとして(いや、大事だけど)。
映画やドラマっていうのは後々、ずっと残っていくものだから。
ちゃんとした健康管理、スケジュール管理を徹底した上で臨ませてあげて欲しいなと……個人的に思いました。無茶だって分かってますけど(この日本中に巻き起こっている気象では)。
リアルタイムは存じ上げないですが、よい子の時とは違う。若さで乗り切れるものではない。(自身も耳が痛い話ですが;)
監督さんも共演者さんも、「主演が疲れてる」っていうのがありありと分かるような作品にはしたくないと思うはずなのです。
今回は特報映像なので、本篇はまた違うかもしれない。先走って色々と苦言を呈してしまいましたが。(もはや悪癖に;)

でも、これから映画館でうっかり特報映像に出会ってしまった時は、笑いを堪える自信は無い。(超真顔)

巨大スクリーンの威力には勝てませんて!やっぱり!
ヤッターマン以来の(え)、真面目に前売りとかグッズを狙いますので!!
これでも楽しみにしてるんですよーだ!!

そしてそろそろプラデ行かないと。(遅;)

あ、先日の夜ふかし×二宮さん面白かった!!
初めて出演した番組で、ゲストなのにキャーキャー言われて「当然」な顔つきでアイドルスマイル浮かべつつ、ソファでリラックスして足まで組むっていう、なんていうかビックリするぐらい図々しい二宮さんが、私はもう本当に本当に本当に大好きです☆☆(私的には超褒めてます)

拍手[1回]

櫻井翔さん!31歳の誕生日おめでとうございます!!
より大人な男性に磨きをかけて今年も突っ走っていって頂きたいと思います!!

最近の櫻井さんといえば……そうですね、キャスター仕事とMC仕事が充実してるなっていうイメージです。あと映画も二本ですね。また近々雑誌ラッシュが始まるのかな。



まぁでもね……


そろそろ本業の方を……


本業の方を……



もはや櫻井さんの本業て何?という感じではあります最近(爆)。
某ワイドショーでは「ラップが“得意”」とか言われちゃってますし、気づいたら。
得意て何なの得意て。ラップ隊長ですよ。いっそ嵐のラップ“担当”ですよ。何でそんな表現になるのよ。覚えたてのピアノレベルな紹介しないで下さいよと、ひたすらその某ワイドショーに向かって文句言っていました(暗いな;)。
もう櫻井さんの誕生日更新は三年連続ネガティブ思考でお送りしちゃってます。
なので両A面な新曲は本当に本当に期待しています!!
ラストホープとプラチナデータのどちらに入っているんですか?!まさかどっちも入っていたりして?だったら嬉しい☆(ポジティブモードです)
まだプラチナデータの方は拝聴していませんが、映画の雰囲気的にバラードか……ラストホープに近い先鋭的な攻め曲のどちらかですよね。とりあえずラストホープの方には欲しいです!あの曲調で欲しいです!笑
ひそかに私は「“STORY”になぜ件のものが入らなかったんだ!!」と酔うとよく言うんですけど(面倒くさい)、ラストホープも入ってなかった暁には愚痴りまくると思います。それだけ欲しいんです!!←

新しいバラエティ番組もいいんですが、僅かに、僅かにでも本業の方に割く時間をコツコツ増やしていって頂けたら嬉しいなって思います。オリラジさんのネタの、少しずつバス停をずらして自宅前に、じゃないけど(笑)。水面下でもなんでも進めていってくれたら。
もう櫻井さんにとって歌やダンス、そしてラップが本業だと認識していないのだとしたら仕方ないですけどね。キャスターの仕事を軸に番組のMCや進行のできるアイドルになるという方向性に決めているんだとしたら私は何も言えないし、この主張が櫻井さんにとって「負担」以外のなにものでもなかったら、本当に方向性を決め直すべきは私だったりするし(苦笑)。
私が櫻井さんを好きになった当時、髪もモサモサで髭も……剃ってる?なビジュアルだったので(黄色い涙ぐらい)、実はそんなに見た目重視でファンをしているわけではなくて(大笑)。きっちりしていて優しくて爽やかな、という現在の櫻井さんにそれほど執着しているわけでもなかったり。(私を嵐好きにした張本人の友達にも「そうだったね。つくづく何で真はあの時期に櫻井さんだったの?」と言われたという。←)
それだけ私は櫻井さんのガツガツした、いっそ粗野な人間性と内に秘めた反抗心に惚れたんだと自己分析することができます。もちろん、今のビジュアルにはすっかり慣れているので、今更髪ボサボサ髭伸び放題なビジュアルになられても困るっていうか。「も、もうちゃんとしようか!!」と苦言を呈するくらいの矛盾はありますが(笑)。
とにかくそれだけ、その粗野の代名詞とも言うべき櫻井さんのラップから私の嵐好き街道がまっしぐらに始まったので。
正直、現状の、「ラップの無い櫻井さんゴト」の毎日には、あんまりパワーらしいパワーを貰えていません。誕生日になんてこと書いてんだって話ですが(ホントだよ;)。

誕生日になった瞬間には“マダ上ヲ”聴いていたり、最近はいざなうDVDのリピが止まらなくてソワソワしてたり、あと“WISH”時期の歌番組(勿論リアタイではなく、ファンになった時、さきほどの友達から「これを観ろ!」と贈られたもの)をみて歴史を感じたりと、カラカラカラの喉を潤すためにすっかり懐古中毒になっています(笑)。
うしろには明日は無いって嵐さん達も言っているので、ちゃんと前を向いて嵐ファンしたいんですが。どうも心の底が安心しないからそれができません。
今度の新曲で「俺らの名前は嵐だ!」って感じのものをガツンとかましてくれれば……映画やってようがキャスターやってようが司会進行やってようが、何の雑念もなく晴れ晴れとした気持ちでそれを見られるのに!!

いやもうほんとに誕生日になんてことを書いているんだって話で(二回目;)。
2013年はできれば昨年、一昨年とは違う。櫻井さん革命を拝見できればと心から願っております。

櫻井さん誕生日おめでとうございます!!こんな感想ですが、本当に大好きなんですから!!


それでは続きに拍手お返事です。
遅くなってしまって本当に申し訳ございません!!続きよりどうぞ☆

拍手[6回]

神様のカルテ2の制作けってい!!!


たまに早起きしてWS見ると、面白い収穫があるものです。
第二弾か。そうか第二弾か。第二弾やっちゃったら第三弾まで作らなきゃだめになってくるんじゃないでしょうか。笑

そういうわけで映画化には驚いています。第二弾だから「映画化」という表現は違うかもしれません。続編決定!的な感じかな。
あのもじゃもじゃ先生がまたスクリーンに戻ってくるのかと思うとワクワクしますが、いかんせん私は前回の「神様のカルテ」で泣き所がさっぱり分からずにハンカチを使うタイミングを取り落してしまったので。2では・・・・・・頑張って泣きたいです(おい;)。
深川監督の作品は神様のカルテ以外だと「白夜行」と「半分の月がのぼる空」を観たことがあります。確かフィルムで撮る監督さんだったからか、作品の温かさがより出ている作品達ですよね。
「半分の月~」はボロ泣きしたので(大袈裟でなく前が見えなくなるくらい)、監督が云々じゃなくて単に私の涙腺に引っかからないだけだったと思うので。ほら、だって個人差ってあるじゃない!別につまらないから泣かなかったんじゃないから!!(必死です)
「感動作」と銘打ってるものには「感動かどうかはこっちで決めるんだよ!」と無駄に突っかかりたくなる性分なので(性格悪;)、あまりWSとかに振り回されず楽しみたいなと思います。
長く愛されてきた古典文学の映画かならともかく、予告の段階から「感動に包まれる」と銘打たれると、泣かなきゃ人として駄目なのだろうか?と構えてしまうんですよね。

って、私、ツイッターで来年て書いたけど、よく見たら再来年なんですね、公開予定。
嵐内医者コンビということで櫻葉だ!櫻葉だよ!と楽しんでいたのにぬか喜びです(知らんがな;)。
まぁでもきっとすぐ来るんだろうな、2014年なんて。ヤッターマンもガンツも、発表された時「ずいぶん先だな」と時期尚早な発表に笑ったものですが。
もう・・・・・・怖いよ、あっという間すぎて公開日決まった時はぞっとすると思います。
てか神カル2の時、私は下手したらもう20代じゃなくなっています(愕然)。
そう考えると私の20代って相当捧げてます、嵐さんに。


一止先生もありますが、今年は映画の年であることは間違いありませんね。
二宮さんの「プラチナデータ」と櫻井さんの「謎ディ」と松本さんの「陽だまりの彼女」
そろそろ映画館にポップや予告編が登場しても構わないかと。ん、ちょっと早いかな。

謎ディ公開の前後、映画前の注意事項で執事登場しないかな、執事(爆)。
先日映画行ったら、亀梨くんベム達が「マナーを守れ」と上映前に忠告を下さったもので。それがとても館内でウケていたもので。笑

「お嬢様、携帯電話の電源はお切りくださいませ」
「なんでよ。急に私の声が聞きたくなったという素敵な男性からいつ電話があるか分からないじゃない」
「失礼ながらお嬢様、万に一つもありえない可能性に期待などせず、さっさと電源を切りやがって下さいませ」
「!!!!!!」

とかね☆(妄想の産物です)

で、相葉さんの「あいばホームズ」と大野さんの「怪物くん2」はまだですか?(ありません;)

拍手[3回]

櫻井さんがしゃれおつ眼鏡ブランド“J!NS”のイメージキャラクターになりました。


めがね・・・めがねですよみなさん(ガクガクガクガク;)

全貌を知る以前に商品の発表だけでここまで戦慄いたのはおそらく初めてです。
櫻井さんの目だけがのぞいている新聞広告を見て「しかも縁あり眼鏡だよしゃれおつっ!!!!!」と狂喜乱舞でした。櫻井さんは縁なしの方が似合うよねという持論は持っているんですが(過去数回の眼鏡履歴から)。しゃれおつ眼鏡だったらもう関係ないよね!!ぜんっぜん関係ないよね!!!
私の中に隠れていた潜在的な妄想力と想像力が120%の力を発揮しました。
大変!!櫻井さんが眼鏡!!!眼鏡の広告するって!!!すごい!!すごい!!!いや、でも確認したいのは、いいの?!眼鏡いいの?!櫻井さんでいいの?!二宮さんじゃなくっていいの??!!(爆)
直に語る相手がいなかったのでツイッター画面相手にひたすらつぶやいてました。それだけ信じられなかったけど、「嬉しい!!!」という感情が肥大しすぎて大変だったんだと思います。笑

ただ残念なことに、我が地元には J!NSの店舗がひとつも無い(どーん)

サイトの店舗リスト見てみて下さい。(他県の詳細は存じませんが)とりあえず四国でうちの県だけカーソルが反応しないんですよ。無いから反応するはずが無いんですよ。くっやしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!
まさに関ジャニ∞さんの四国におけるセブンイレブン問題みたいなもの。無ぇよ!!!無ぇんだよ!!的な話なんです。ふーざーけーてーるー!!!
と、文句を言った所で無いものは仕方なく。広い目で見れば夜ふかしでも取り上げられない村上さんにスルーされるような小さな問題ではあるんですが。でもでも!!やっぱりいちファンとして、櫻色に染められたしゃれおつな店舗を自分の目で堪能したい。買う買わないは別として着用モデルがどんなものかと手にとってみたい。大丈夫、嵐ファンだと絶対に悟られないで店員さんにもファンだからって絶対迷惑をかけないで買い物を済ませるという技術を、私は仕事での長い販売経験と長いauユーザーの期間で学んだから大丈夫!いける!(何がだ;)
と、熱意とやる気は十分なんですが、いかんせん発揮の場が無いので内部爆発のままフェードアウト(爆)。こんな我儘や愚痴ばかりの私に皆様が優しく「ネットで買えますよ」と声をかけて下さいます。そうですよね。ネットで買えるだけでも有難いと思わなければ。でもネットだと試し掛けができないので届いてから超絶似合わなかったらどうしましょう(そこまで責任もてん;)。
でも噂によると櫻井さん着用モデルはどうやら早くも完売したそうで。
早くない???と思うけど、まぁ考えることはみんな一緒ですよねということで。それでも私が欲しいな、と思っている色は残っている。よかった。笑
櫻井さんも一つの種類しかつけないからだめなんですよ。80色?あるんですよね?もう全部つけちゃえばよかったんです☆80種類の眼鏡に合わせて80種類の衣装を着て、80種類のシチュエーション映像をつくるべきだったんですよ、うん、そうすれば偏った完売は防げた、そして私も目の保養ハンパなくて嬉しい!(それはそれで後々苦しむのは自分)
しかし何だかんだ私が今一番欲しいのはサングラスだったりする。延長線でそっちにも手を広げて頂けると幸い。笑

そして忘れてはならないCM!!!
店舗が無いのにCMが流れることはあるのだろうか?と疑問視してしまいますが。でもこっちでたまに広島や大阪の大学や専門学校のCMをさらっと流してるし(基準;)。絶対に無いとは言い切れないんじゃないか???と期待はしています。地元のお友達は「蒼井優ちゃんのCM観たことあったよ」と言ってくれたので、ひょっとしたら…ひょっとしたら!!そこは地元の放送局のみ知ることですが信じて待ち続けます。

そんな中、“J!NS”の公式サイトでは、もう動画が見られるようになっていました!!これはCMなのか、公式サイト限定のムービーなのか。分からないけど、超堪能しました。“J!NS”さん。いや、株 式 会 社 ジェイアイエヌさん(急に;)。本当にありがとうございますありがとうございますありがとうございます(ひれ伏して)。

もう、かーーわーーーいい!!!!!!かーーーーわいい!!!!!!
衣装もあったかそうで秋らしくてイイし、なによりチェック!!!チェック!!!チェックが可愛いです!!!!!!!2009年頃より私は櫻井さん×チェック柄信者になっております、よろしくどうぞ。←
そしてシンプルに眼鏡を指さすというだけの構成にも関わらず、なんてころころと表情が変わるんだ!!可愛い以外の形容をさせない気ですよ!!ちくしょおっ!!!可愛いのは分かってる!!分かってるのに!!!!ああもう何度も言うよ、超②可愛い!!こんな時こそあのご自身の名言を使おう。
どんだけキュートなんだよ!!!(声高々に)
中でも私は三番目の、ニッと歯を見せて笑うパターンの表情がいちばん好きです!!!ちょっとまって、その顔は反則!反則!直視できない!!素敵すぎて可愛すぎて直視できないぎゃあああああああ!!!!!!(大暴走の中お送りしています)

これCMですか?公式サイト限定のムービーですか?(二回目)
CMだったら真剣に…真剣に…場合によっては泣くかもしれない。←
私と“J!NS”との戦いは、まだまだ始まったばかりでございます。でも、本当にありがとうございます!!通販でもなんでも使って、ちゃんと買いますよー!!

追記:そういえば今月末に、大学時代の友人に会いに広島の福山に行くので。ちょっと足をのばせば店に入れるんじゃないだろうか?とちょっと期待。広島の地理感覚ほぼゼロですけど、なんとかなるんじゃないだろうか(気楽に)。


続きに拍手コメントレスです。拙いばかりの国立レポ、読んで下さいましてありがとうございました。

拍手[10回]

おめでとうございます。


f0d2c472.jpeg



なんとしても1月25日に日付を合わせたかったのですが残念ながら過ぎてしまいました;
でも夜遅くまで開いてるケーキ屋さんがあって良かったな。毎年仕事の日にあるお祝いはコンビニケーキ。しかし今回ばかりはそうはいかないってわけで、ちょっと有名なケーキ屋さんに寄って買ってきました。笑
ショウウインドウのケーキを見て「これだ!!」と思いました。5つセット!!これしかない!

153a298f.jpeg


でもこれだと誰をお祝いしているのかさっぱりなので、ひとつ、“この日の主役の人っぽいもの”を付け加えてみました。5つのオペラ(ていうケーキらしい)は櫻井さんをお祝いしつつここずっとまともにお祝いできなかった四人のお祝いも含ませていたりいなかったり!(陳謝;)



改めまして30歳のお誕生日おめでとうございます。
櫻井さんにとって2012年の30歳ライフが、より充実したものになりますように。
心よりお祈り申し上げます。

拍手[1回]

“謎解きはディナーのあとで” 第2話


「殺しのワインはいかがでしょう」


お嬢様の朝食のパンケーキが頗る豪華でございましたね。しかも執事・影山氏の手による絞りたて果物ジュースも、本来は添加物の無いシンプルなものでありながら何やら色々な付加価値がついて豪華なものになってしまってございます。なんとも羨ましい…ごほん!!
そして“お金持ち”と称される家の時計はみなコンセントに差し込む形式の時計を使用するのだということが分かりましたね。
今回のように突然の停電には弱いかもしれませんが、実はそのアナログ感も美術的価値のあるものとイコールの関係にあるのかもしれません。停電などどこ吹く風と、飄々と乾電池2本で動き続けるわたくしの小型目覚まし時計とは、その希少性は大違いなのでございましょう。

ところで前回も感じたことなのでございますが、影山氏に説明する前の事情聴取の端折り方がなんとも潔い。
最初驚きこそしましたが、これは後に影山氏が一体どこでどういう風にお嬢様を見守っていたかを視聴者に楽しみにさせるひとつの手法なのですね。大変ありがたく存じます。
今回は前回と違い、より事件現場に接近した「見守り」でございました。
影山氏が庭師の技術を持っていることが判明。しかもその腕は相当なものということも。
実際はイングリッシュガーデンが専門とのことですが、これもまさに和と洋のマリアージュのように思われます。さらりと和を嗜みながらも影山氏自身からは高貴な、西洋の気品が香り立っております。

まだ前半の前半ではございますが、「今日もお美しくいらっしゃいます」 はい。

そしてペットシッターとしての潜入。――もはや「見守り」からは逸脱して完璧な潜入でございます、影山氏。お気を付け下さいませ。
しかしもし可能でしたら、わたくしの家の猫もお世話いただけないでしょうか・・・。あ、いえいえ。申し訳ございません。完全なわたくしめの妄想でございます。恐らく、ペットを飼っていらっしゃる視聴者の方々はもれなく同じことを思われた筈でございます。出しゃばりまして、誠に失礼を。
まったくドラマには無関係でございますが、影山氏を演じる櫻井翔様と、「猫」の縁が最近より親密になっているように勝手に感じております。本作品の予告CMでは確かディナーテーブルの上に黒猫がいたはずでございましたが…実は宝生家で飼われているなんていう設定が隠されているのではありませんか。
ひょっとしたらいつかの動物園番組出演の時カピバラ氏にされたように、猫のあごをゴロゴロとあの美しい手で撫でられる姿が見られるのではないかと、この「ペットシッターとして猫を探す」行動のくだりだけでめざましい想像力を働かせておりました。ええ、失礼いたしました。

アガサクリスティの貴重な本を前にして瞳を輝かせる影山氏もまたよろしゅうございました。探偵になりたかったという告白も、このシーンでほんのりと現実味をおびてきたように思います。
あの瞳。そしてさらりと持ち帰ってきてしまった純粋な行動力。まるで少年のようではありませんか。ねえ!!
確かに持ち帰ってしまったのはよくないことではありましたが・・・でもおそらく影山氏の容姿とルックスと気品をもってすれば、「容疑者の長男の嫁」あたりが嬉々としてお持ち帰りを了承していただけたのではないかと思います。いっそ「あ・げ・る☆」的な段階まで話を進めることも可能かと。

マッチ売りの少女の映像は、フジテレビ様のドラマにかける本気を垣間見た次第でございます。
これからもどうぞ手間暇惜しまず映像と構成に拘りぬいて頂きたい。ご安心を。きっちりDVD-BOXは購入させて頂きますので。

ところで影山氏が下戸だったという、想像もしていなかった性質を知れたこと、わたくしの本日の心の財産として頂戴したいと思います。
ワイン一杯で真っ赤になってお嬢様に介抱されたり、唐突に倒れて眠りだしたり――そんな影山氏を想像しながら来週の放送までの長い道のりを乗り切る所存です。

そして最後になりましたが、わたくしからお嬢様へどうしてもひとつ、言及させていただきたいことが。
お嬢様。ここでもどこでも構わないじゃありませんか。後生ですからどうか影山氏に吸わせてさしあげて下さいませ…。

わたくし、影山氏が煙草で煙を吐く姿、原作の段階から楽しみに楽しみにしていたのでございます…っ!!

これはお嬢様的NGなのでしょうか。それとも「J社的」NGなのでしょうか・・・?

拍手[11回]



カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]