忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだかんだ「オトノハ」カテゴリを使えるチャンス!!笑
押韻解説にいてもたってもいられなくなりやって参りました。ていうかもう、








3曲にチョイスした楽曲がもうニヤニヤですよね。(ほくそ笑み)








そのチョイスはさくラップオタクに目頭にクる!!という。実際は2曲ですけども。
最新のものになればなるほど有難味が減ってしまうmy心理は、前回の櫻井さんファンとしてはきっと間違っている内容の記事で察して頂けるかと思うんですけど(爆)。
私は押韻の解説をしてくれた事が嬉しいというか、押韻を含む、ラップについて話してくれたことが嬉しかった。
だってオトノハでもこの話題、けっこう久しぶりだから。嵐さん5人からのメールも、「耳元で歌ったことじゃなくてラップ自体3年2か月ぶりだってことを誰か一人くらい言って!」ってメールに向かってツッコミましたよ私。
最後まで話題にすらあがらなかったらどうしようかとソワソワしていました。いよいよ、大人の事情って相当大きかったんだなと思いました。ちっ!!←;
でもそこは流石、嵐内さくラップファンの松本さん!!※と、私は勝手に定義してます。

脱線しましたが。笑
確かに押韻も、“コトバ”を分解してニマニマするのは大好きなんですけど(おかしな堪能)、一番聞きたいのはそのラップにどんな思いで向かい合って、どういうイメージでもってその言葉を使ったか。その点なので。押韻というラップの非常に「基礎」の解説があったことについては、

これはこれから始まる長い航海の序章ですね。


と期待してやみません(真顔)。

ちょっと本文マネて行間の無駄遣いしてみました。←無駄遣いって云わない;




櫻井さん。これだけではラッパーは一人も増えませんよ。




最後まで面倒みてやってくだせぇ。






だってあなたはジャニーズ界のパイオニア!!!!!







お忘れなきよう。






あ、ロンドンオリンピックキャスター就任おめでとうございます(ふと)。




北京の時もバンクーバーの時も書きましたが、お身体だけはご自愛下さい。

拍手[5回]

PR

おはようございます!今日は遂に“DOME+”のフラゲ日ですね。
私は今回に限りあまぞんさんで注文しているのですが、うまくいけば今日のうちに観られるんじゃないかと期待しています。
昨日配送メール来たし、大丈夫ですよね!期待してますよ、飛脚便さん!!
早く私にあの曲を聴かせなさいよって(最初に観る気満々です)。
そして今回、嵐さんが特典映像で合宿に行っているんですよね。某曲の事ばっかり頭にあったので、その辺りの情報が頭に入っていたつもりでも消えていました(駄目すぎる;)。
彼らが集まって、その空間が面白くないわけない。楽しみだよー!!

しかし。

勿論楽しみな“DOME+”ですが、私、ちょっとここで言いたいことがひとつ。
事の発端は先日更新のオトノハにあります。


なぜそれを通常盤のブックレットのみに入れる?(どーん)


原理は分かってます。ブックレットというものが通常盤にしか入っていないからそういうことになったんだと思いますけど。
でもそんな本邦初公開の貴重な歌詞の入った冊子をさらっと通常盤に入れるなんて、“私の予定”外にもほどがある!!!
私がどれほど“Atttack it!”の歌詞を切望していたか分かってないよ、J社さん!!(完全に言いがかりですがおつきあい下さい)
「あ、こう言ってたんだ~♪」レベルの待望じゃないですよ、この曲に関しては!!(完全に言いがかりですがおつきあい下さい②)
エンドレスリピートをしながら櫻井さんのコトバ――“詞”――の隅々までを噛みしめて噛みしめて噛みしめるという、5×10発売当初からの私の夢にそんな――そんな5600円なんて具体的な値段がついてしまうとは!!(完全に言いがかりですが(以下略)

5×10の通常盤ブックレットにも前回の“STADIUM”にも入らなかったこの歌詞が何故に今回の通常盤に入るのか…。大人の事情はよく分かりませんが、オトノハを観た時、

このブックレット欲しさに二枚買うファンって7・8割の確率でサクラップ好きさんじゃね?(爆)

と、J社さんのピンポイント戦略(さして深い意図はしてないかもしれませんが)に震えてしまいました;;
たかが歌詞カードかもしれませんが、されど歌詞カードですよ。だって聴くだけじゃ分からない事ってあるじゃないですか。例えば、その歌詞をどう“表記”しているのかとか。
昨年のDOMEに参戦させて頂いた時に確かスクリーンにこの歌詞が出ていたと思います。でも目の前で繰り広げられる嵐さんの生ラップワールドの魅力には勝てず、スクリーンは諦めてご本人達ばかり観てしまったんですよね…(ファンの性;)。
でもちらっと観ただけでもこの歌詞、すごく感動したんです。“コトバアソビ”が本当に愉快で!!
いつか歌詞を出してくれる筈だとは信じていましたが、まさかのこのタイミングで出されるとは思いもしませんでした。わー、ホントにどうしよう;;;
件の“Atttack it!”とか、ドリアラの“Once Again”とか思い出しますね。今回の事も、別段初めての事ではないパターンですけど…でもなぁ、5600円ってなぁ…。同じ内容のDVD2枚あってもなぁ…。
こうやって悩んでる時点で重症なのは、言われなくても自分でよく分かってますが…。おおおおおお、ホントにどうしよう;;;;;
今回逃したらもう二度とチャンスは無いんでしょうか?ひょっとしたら、ちょっと待ってると別の形で歌詞が手に入ったりして…?
そうだ。ここなんですよ。もう一歩「2枚買ってやるぜ、へへんっ!!!」と踏み出せないのはここの点にあるんです。どうなの?どうなの、J社さん!!
もしこれがDVDではなくアルバムだったらもっと真面目に検討したかなぁ・・・(リアル)


以上、「J社さん、ちょっとそこに座りなさい」なお話でした。
基本的に物事の捉え方が重い傾向にあるもので、徹頭徹尾ただの“言いがかり”です(自覚)。

ところでアルバムの詳細も公式で発表になったということで行ってのぞいてきました!
私的警戒警報に引っかかったのは“Rock this”と“Joy”でした。か、かまされる!!とんでもないものかまされる予感する!!笑
初っ端を飾る曲は基本的に構えておかないと大変ですよね!!
あと様々なブログさんで話題になっている大野さんソロ曲“ Hung up on”は事前に語っておかないとですね。

まさかの櫻井さんラップ提供!!!キターーーーーーーーーーーーーー!!!

もうこれ以上のコラボはありません!!しかも大野さんっていうのがまた!!笑
コンサートで披露されるとすればどういう形になるのか気になる所ですね。
これから雑誌等でアルバム詳細を語る機会が多々あるでしょうが、その時の櫻井さんの顔が非常にしまりのないものになるんじゃないかと心底心配です(櫻井さんを何だと;)。

提供と書きましたが、実際に歌うのは櫻井さんなんですよね。大野さんがラップを奏でるというわけではないようです。
でも実は様々なブログさんで「あ、大野さんが歌うんじゃないんだ」という感想を沢山見ましたが、私ははなから「え、勿論歌うのは櫻井さんですよね?」とその点は信じて疑いませんでした。
いやもう、本当にこの点に関してはすいません。大野さんソロなんだから大野さんが歌うと考えるのは至極自然な流れである筈なんですが。それよりも真っ先にお二人のソロコン…“俺たちのSong”みたいな形式が浮かんだので、ついそう思ってしまいました。あれ?タイトル合ってるかな;(このコンには参加していないのでうろ覚えです;)
逆に櫻井さんのソロに大野さんがコーラスで入っているとか、そういう事もあったりするんでしょうか。
でもそれだと本当にお二人のソロはソロであってソロじゃない形になりますね。心底、大野さんと共に舞台に立つ櫻井さんの顔が(略;)。
とはいえ私は過去何度も書かせて頂いたと思いますが、嵐さんのラップはみんな好きなので。大野さんのラップは是非とも聴きたいっていうのが、本当に本音です。
また先の話ですが、アルバムは櫻井さんですが、コンサートでは大野さんが歌うっていう可能性もあるかもしれませんよね。さくラップ好きの私ですが、そこは全く不満に思いません☆
いやでも櫻井さんがせっかくの大野さんとのコラボをそんなみすみす逃すような事はしないかな…←

あと話の流れ的に櫻井さんのソロ曲。“このままもっと”なんですが、タイトル的に“ Touch Me Now”的な楽曲なんじゃないかと思って今から鳥肌がとんでもないことになっています(真顔)。

ほら、昨年の“禁忌”の事もありますし…。このままおとなしくなるような人じゃない気がするんです。笑

拍手[17回]

新年一発目のオトノハで、櫻井家の皆々様にグッと心を握りつぶされてしまいました。

ママさんが可愛くてパパさんが人間的に大きすぎる。

本当に本当に素敵なご家族です!!
2011年早々心があったかくなりました。いや、私が言うとこれまた薄っぺらいですが(残念なことに;)。
家族旅行のお話、何かの機会に聞かせて下さったりしますかね。1月1日時点のお話ですし、もう帰られていらっしゃいますよね(といいつつ流れているZEROを見てみる)。
そして家族旅行という有意義な時間をお正月に過ごされたということを知って、更にホッとしています。
昨年もそうでしたが、お正月休みはあるんですね。
2010年も相変わらず「いつ休んでるんですか?!」っていう多忙っぷりだったので(笑)、ついついそういう所にも安堵してしまいました。
2010年もお疲れ様でした!!2011年も宜しくお願いします!!
というわけで2011年初のオトノハ感想でした。
あ、櫻井さんの今日の衣裳がカジュアルで素敵です(つぶやき)。ジャケパンでシャツがチェック!!可愛い!すごく可愛い!!←やっぱりこういうZERO目線なのもどうにかしたい今年。

拍手[0回]

月2回のお楽しみ。文章で癒されるってすごいですよね。ていうか私が単純ですよね。大好きだよ!!(何;)

どうしてこの人はあんなにカッコイイのに、身に降りかかる事がここまで可愛いのか(大真面目)。
まぁでも私も櫻井さんのお友達と同様、アパレル系販売員として気をつけたいです。

仕付け糸は、お客さんに任せずこっちが取ってあげる(教訓)。

色にもよりますが、結構目立つものなので普通は着る時に気付くはずだという販売員なりの言い分もあるんですが(あ;)。そうですね、急いで買ってソッコー着るお客様にとって、仕付け糸なんてプライスタグ以上に盲点ですよね。失礼いたしました!!申し訳御座いませんでした!!笑

そんなこんなありつつ、映画がクランクアップされたようでお疲れ様でした!
公開がいつになるかはまだ不明かと思いますが…紅白終わったらHDDの容量空けと雑誌ラッシュに供えた更なる節約に勤しんでまいりますので!!どうぞ宣伝はご遠慮なく!!宜しくお願い致します!!(礼)


”オトノハ”にすっかり骨抜きにされている現在ですが、”果てない空”はしっかりゲットしてきました。
しかしここ最近はしっとり系が多いですね。しっとり系は聴く分にはいいんですが、PVがシンプルっていう…どうあってもやむを得ない法則があって寂しいというか何というか。それに加えて嵐さんの多忙によって時間が取れないというのもあるんでしょうね。

というわけで2011年一発目のシングルは、さくラップガンガンのアップテンポソングでお願いします(どさくさで)。

色々体のいい言い訳を言ってすいませんでした。←しっとり系が多いとかPVがシンプルとか。
結局、そろそろラップ詞のあるシングル曲をお出しっ!!!ってことがあったりなかったり(爆)。
私ふと”Believe”以来発売されてないってことは、下手したらまる2年出ていないことになるっ!てことに気がつきまして(2009年3月発売なので)、気付いた途端心の中の自分が「やだやだやだーーー!!」と駄々をこね始めました(小娘丸出し)。
”果てない空”発売日は何をしていたかっていうと、PVとメイキングを一通りみた後DVDをすぐにデッキから取り出し5×10CLIPSの”サクラ咲ケ”PVをリピートしまくるという奇行に走っていたりしましたから(心底何やってんだ;)。
だって我慢できなかった。笑顔全開で、衣裳も手の動きもラップも、何をとっても抜群なあのPVを見ていないと!
”果てない空”のPVは世界観や構成云々じゃなくて、ひたすら歌う時の櫻井さんの”手”ばかり見ていました(あと、相葉さんの衣裳←いちばん可愛かったので)。
何故に私こんなに”手”ばかり見ているんだ?って考えた末に行き着いた答えは”私、自分で思っている以上に渇いてるな”ってことでした。
手があれでも、ラップは歌ってないですよーって話なんですけど。もはや”手”でも見てないとやってられないと、私のカラカラカラの心がそうSOSを出したのかもしれません。

ああ痛いっ!!私の心も行動もただただ痛いっ!!(今更;)

拍手[0回]

嵐の流行語(候補)はほとんどが櫻井さん発信ですね、いつも素敵です。←真顔。

そんなこんなでお久しぶりです。実家帰ったりして、ちょっと夏休みしてました☆
そしてこのカテゴリを使うのも随分久しぶりなんですよ。櫻井さんの使う”コトバ”が三度の飯よりも好きだ!と周りに言いまわっている割には頻度が低いです(うっかり;)。
”オサムン”のインパクトに負けて、そして本日遂に国立競技場が開幕!!ということも相まって使ってみました。国立初日、無事に本日を迎えられることを嬉しく思います。参加される方、どうぞ楽しんできて下さいね。
私は今日も普通に仕事なので(笑)、遠くの地から祈ってます☆
しかし冗談抜きで、熱中症には気をつけてきて下さいね。水分補給も、それからタオルも!
そして、汗かきまくった後に冷房のガンガンきいた電車や車の中に入ると身体が冷えたりするかも!そこも気をつけて下さいね!!・・・って、私はホント何ポジションだ(爆)。

余談ですが、今日ひとつくらい”オサムン”うちわとか作って持って行かれる方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。反応早っ!!みたいな。笑
コンサート前の高揚感っていいですよね。その場にいないにも関わらず、ワクワクします。祭好きの血かもしれません(あながちズレてない)。
私、一度でもいいので”翔”って書かれた手作りうちわを持っていきたいんですが・・・いかんせん私は、超がつくほと”手作り”と名がつくものが不得手で…orz
こんな画数の多い漢字作れるわけないということで半ば諦めてます。妥協したところで「櫻」ですからね(爆)。無理ですな、100パー。
うちわとか作られる方、本当に尊敬します…。

× × ×

拍手ぽちぽちありがとうございます!!
重ねて、簡単メッセージのご利用もありがとうございます。櫻井さん好きさんが本当に沢山いらっしゃってくださって。先日あげた感想の影響だろうな、絶対!!と勝手に思っています。笑
そして先日は初めて大野さん好きの方から拍手を頂きました。いや、本当に初めてだったので(笑)嬉しかったです☆デレっとした櫻井さんの視線の先には7割くらいの確率で大野さんがいるので、私はそんな櫻井さんを見るのが大好きです(話脱線;)。

ツイッターフォローもありがとうございます☆久しぶりに数が増えたのでドキドキしました♪笑

では続きに拍手コメントレスです。

拍手[0回]

こんあいば。
私がブログに”こんあいば”を使う時は、大概テンションがおかしな時なんですよ。←

仕事終わりにややぐったりした状態で拝見させていただきました。ああそういえば今日は更新日だなぁと思いながらページを開きました。

その直後の私の不審者っぷりといったら。(どーんと)

持っていた携帯がワナワナ震えました。いや、これは携帯が震えているのではないよ、私の手が震えているのだよワトソン君。(よく分からないキャラ登場)

そして拝みました。
傍からは多分分からないだろう最低限の動きでもって携帯を拝みました。ありがとうございます。本当にありがとうございます。もう本当に本当にありがとうございます!!!そうですか。そうですか。ニューアルバム制作にあたって、して下さってるんですね。
書き書きして下さってるんですね!!!(大号泣)

その夏を感じたいです。全力で感じたいです。もうホントガチで感じさせて下さい。変態でもいいんですって。パン一だろうが乳首空きTシャツだろうがダブルパーカーだろうがいいんですって。何着ててもいいんですって。そして何を着てなくてもいいんですって。私にとって大事なのは、私にとって一番大事なのは、つまりそういうことなんですって!!!!!!


× × ×


人はこれを言い逃げと称するナリ(爆)。
ご覧頂いている方の5人に1人くらいは分かって下さるといいのですが、どうやらそれすら危うい;
この流れでさくらっぷについて延々と語りたい衝動にかられましたが、シャレにならなさそうなので自粛します。もう本当にすいません・・・オトノハでこのジャンルの話を語られるのは・・・もうほんと駄目なんです。嬉しいやらや怖いやら、気持ち悪いくらいの愛がこみあげてきて再起不能になる・・・orz ←ガチなんです;

昨日大野さんファンのお友達に「足りない…さくラップが足りない…」と愚痴を言って「君の櫻井さんに対する愛情はやっぱりおかしいよね」と若干引かれたばかりなんですよ。。
そして同じく昨日。暑いからファミマでアイスを買おうって話になったんですが、いちごのカキ氷を手に取ったらそのフタに描かれているイラストのいちご君がヘッドフォンをしていて。私は思わず「見て・・・何かラッパーっぽくない?」とふって本気で苦笑されたりしたんですよ。。。(遠い目)

やっぱり私はどうしようもないくらい櫻井さんのラップが好きすぎる。

拍手[0回]

「オトノハ」カテゴリとは少し違うかもしれませんが、同じweb上の直筆メッセージに思わず


「・・・・・・?????!!!!!」(絶句)


これをうっかり職場の休憩室で見てしまったもので、↑の気持ちがそのまま顔に出てしまってまぁ大変でした。

え・・・何が?どの辺が?(超動揺;;;;;;)
サンタだと判断できる要素、明らかに頭の大きさに合ってない三角帽子だけですよね。いや、そもそも合ってるとか合ってないとかいう次元の問題じゃなくって。

櫻井さん、切れてる!!サンタ(と思われるもの)の頭、すぱっと切れてる!!!

あぁぁぁぁ・・・・画伯。。。楽しい年末&新年に何とまぁ縁起の悪い絵をっ!(違うだろ;)
他メンバーは、シンプルだったりプレゼント交換のことを気にしたり、「クリスマスが誕生日の人をみんなで祝ってあげて!お願い!!」と何やら当人じゃないのに必死だったり(爆)するのに!!

この絵さえ無ければ櫻井さんらしいシンプルメッセージとして平穏に終わっていたと思いますよ。ああもう!!そういうちょっと残念なところが私は大好きだよ!(結局;)

職場では嵐ファンということは粗方(女性従業員中心に)知れているんですが、こんな予測しなかった変化球で私のタガを外さないで頂きたい。「顔、怪しいけどどうしたの?」って社員の人に言われちゃったじゃないですか、馬鹿ー!!(それはアナタ;)

因みにまた余談ですけど、この「顔、怪しいけど~」と言ってきた社員の人は、昔、嵐ファンだった人でした。(笑)
誰が好き・・・・という特定のものはなかったようですが、デビュー時の握手会では櫻井さんとガッチリ握手をしたようです。
その話を聞いて「すいません!!!差し支えなければ私と握手して下さい!」とマジなテンションでお願いをして引かれましたけど。←でも、「もう10年近く経ってるから何も残って無いよ」と言いつつも握手してくれました。幸せです。。。。(安;)

そんな社員さんなのでまぁいいかと思って、こっそり携帯の件の画像を見せたんですが。※「私がファンクラブ入ってた時はwebなんて無かったよ~。ハガキだった~」とちょっと懐かしさからか、嬉しそうでした。

社員さん「え。何コレ?」
真「サンタクロースですよ」
社員さん「いや。これ明らかにそんなんじゃないやろ。(下の名前を見て)これ櫻井君が描いたの?」
真「そうですよ。私、コレ見てつい笑っちゃって――」
社員さん「ヒドすぎるやろ。ていうかさ、この表面の黒いの何?髭のつもり?分かんないって。櫻井君ってこんなに絵心なかったっけ??」
真「・・・・・・・・・」

いやはや。本当に随分でした。。。。
まぁでもそうですよね。。。久しぶりに触れた嵐さんゴトがこの絵じゃね。。。(フォローしようと思いつつ出来ませんでした;)

そう考えると、この絵を見て最終的に「そんな残念なところが好き!!」という結論に至る私の思考回路は、どんだけ一般のそれから離れちゃっているんだろうと心配にもなりました。(考えたら終わりです;)


***

そして「オトノハ」も(恐らく)今年最後の更新!!
えー、では櫻井さんへ僭越ながら一言


ホントにお互い!!!!!!!(嬉)


「オトノハ」見られた方は、一同にこう思ったと思います☆
私はあまり使いませんが、!マークの後には顔文字とかハートマークとかつけまくりたい気持ちでいっぱいです!(ニュアンス、伝わりますように!笑)
来年もヨロシクです!!

***

コメントお返事完了しました!
遅くなってすいません;

拍手[0回]

まったく!!!


オトノハの櫻井さんが、相変わらずカワユスですな!!


そもそもご本人自身がキュートでたまらないのに、身に起こる出来事まで そして書き綴る文章まで可愛いだなんて!!この人ほんっと反則だな!!!って思いますよ!(オトノハ見る度に抱く感想)
マネージャーさんもまた非常に素敵ですwてか船長さんも船長さんで、何でそっちに言っちゃったのか。(笑)
でもこの行為から、櫻井さんがマネージャーさんにすごく愛されてる・大切にされているってことが分かります☆
嬉しいんですよね、きっと!!櫻井さんを応援してくれてるってことがまるで自分のことのように嬉しいんですよね!!もう!!なんて素敵なマネージャーさんなんだ!!私もマネージャーさんと握手したくなりましたけど出来ないもんかな!!(無理だろう;)
ラジオは聴けない人の方が圧倒的だと思いますけど(私は妹の頑張り次第)、まさかオトノハでそういう気遣いをしてくれるとは思ってもみませんでした。
大袈裟かもしれませんが、この一文でじんわりと「櫻井さんファンでよかったなぁ」と感じました。とっても嬉しいです!!櫻井さん、私貴方のそういう何気無い優しさが大好きなんです!!笑

***

ところで全然関係無い(むしろどうでもいい)かもしれませんが、私一度でもいいから「岩手県」に行ってみたいんです。その理由は、岩手県が「宮沢賢治」の生誕地だから。(いたって大真面目に)

私の中で岩手県といえば「宮沢賢治」なんですよね。(笑)
イーハトーブ(宮沢賢治の造語です)にマジでガチで行ってみたいんです。例え寂しい寂しい一人旅だって、存分に満喫できる自信があります。免許は一応持ってるし、レンタカーでも借りて好き勝手に岩手県(花巻を中心に)を遊びまわりたいです。
ロケ先に岩手の名前を発見した時、

松尾芭蕉もいいけど…
宮沢賢治やってくれないかなぁ、櫻井さん…。

って感じで余計な欲求がわいてきちゃって・・・我ながらホント馬鹿だなぁって思いました。(笑)

***

拍手&コメントありがとうございます!
コメントお返事は次回エントリまでにさせて頂きますね☆

そして一見スルーしているかのような「マイガール」ですが・・・

ただ単に、まだ見てないだけです・・・泣

ちょっと火曜日辺りまで忙しいんですが、また金曜日が来てしてしまうまでには必ず見たい!!
そして最近知ったんですが、関西では「マイガール」と大野さんのドラマがバッチリ時間帯かぶって放送するようで、とってもピンチです。(滝汗;)
そういや以前もうたおに(櫻井お兄さん出演の回)とZERO(ヤッターマン特集)がガッツリかぶって泣きそうになった。。。
と、録って残すのはどっちがいいのかな・・・困ったな;
関西って都会なのに、変な所で強いローカル色のぞかせるから厄介です;;;

拍手[0回]

このカテゴリを使うのはかなりお久しぶりです。
でも、毎月二度(約)のこの更新は、いつもいつもいつもいつもいつも心待ちにしています!!
仕事帰りの電車の中で読む事が多いんですが、毎度毎度、櫻井さんワールドなセルフツッコミと文章に、どうしたって笑いを堪えられなくて、電車の中での私はいつだって不審者です(周囲の人、ごめんなさい的な)。

ところで前回の更新(vol36)の際から気になっていました「新曲」なる存在。
明らか、りまーかぶる的新曲と考えて間違いないですよねッ!!!また嵐さんラップが聴ける(かもしれない)とあって、今から大興奮しております。
だって私は櫻井さんの書くラップを嵐さんが歌うっていうのが大大大大好きだから!!(今更です;)
色々、凡人には分からない細かい作業も終えたみたいですし、音楽の方はほぼ完成って感じで宜しいんでしょうか♪
その曲を耳にできることを、今から存分に楽しみにしています!!

ところでvol.37


大宮って一体・・・


この二人の関係性は、未だによく分かりません。
誰か、この二人を表す最も適切な言葉をファン歴の浅い私に教えてください(遠い目)。
ていうか、松本さんのそのツッコミもどうかと思います(大宮に慣れすぎるとこうなるんですね)。
そして、相葉さんはこの件に関しては、いつも一人大人ですよね(櫻井さん以上に傍観者?)。
もう改めて、

「オトノハ」ほど、嵐の内部情報をリアルに伝えてくれる媒体は無い

と思います。

何たって、居た堪れないこの空間をガチに体験できた当事者ですもんね(爆)。
私、一応櫻井さんファンなんですね、改めて言いますけど。
でも、時々、こういうやりとりを密告してくれる度に、申し訳ないけれど思うんです。


「この人、ホント使えるな」


って。。。

何様発言で本当にスイマセン!(土下座)
でも、誰しも一度は思ったはず。「櫻井さん、グッジョブ!!!」みたいなニュアンスのことを(爆)。

こんなことを時々思ってしまいますが、私は櫻井さんが大好きです。
時々、大野さんに偏りがちなこの更新も、私はいつも笑顔で拝見しています(満面の笑み)。
二宮さんの舞台、観に行かれた際は、是非この連載でご報告お願いしますね!


***

ところで、二宮さん舞台のネタバレをうっかり(まぁチケット取れてないので観劇的影響は無いんですが)見てしまい、すごいダメージを受けました。
見た感想として

は~ん。。。。。。マジですか。。。。。

みたいな感じです(撃沈)。

来月か再来月辺りの少クラプレミアムのステージリポートで、雰囲気くらい見たいな。。。(ほろり)

***

拍手いつもありがとうございます♪お返事、もう少々お待ち下さい(ペコリ)。

拍手[0回]

こんあいばっ!!!(笑)

私がブログの冒頭で「こんあいば」スタートする時は、大抵、テンションがおかしな時です。


何でって…まぁ”オトノハ”のせいですけども…


うっかり電車待ちのホームで見てしまったもので、公共の場と自覚していながらにやにやが止まらないったらー♪♪(楽しそう)
近くに友達がいたら、間違いなく張り倒されてたと思います☆「こんなところで読むなー!!」って感じで。
私も読んでる途中で「あ、しまった…」って思いました。

今日のオトノハ、尋常じゃないくらい面白い予感がする

…って思ってからじゃもう遅かったわけです。ははっ!!


このクオリティはホント、真似できないですね。

顔文字のセンス、「独特」だなんて一言でくくってしまっていいんですか?

ていうか、もはや「顔」の域は脱してますよね?全身ですよね?

そして、「カニ」って、そういうことですか…
「上海でカニ食べましたー!!」じゃないんですね…。



もう…ホントもうマジで惚れてしまいそうです…(真剣に)



タイトルのセンスも文章の並べ方も最高なんですけど…
流れるような日本語で、状況も本当に分かりやすいったら…

ていうかイチイチ可愛い…可愛すぎる…///

男子校出身26歳を形容する言葉としてはきっと不適切なんでしょうが…

…でもそんな可愛い櫻井さんが全ていけないと私は思います///(本気で言っております)


大体、話の内容自体、櫻井さんファンには耐えられないシーンの描写だと思うわけですよ。
二宮さんファンにもたまらない瞬間がすこーしありましたが(これこそまさに櫻井クオリティ!かも!?)
ご本人が一番恥ずかしいっていうのは当然のことですが…
見てるこっちまで恥ずかしくなるって…おかしな話ですよ…

途中、画面から思わず目をそらしてしまった私って…変ですか?(しかも相手、文章だから)

こういうファンサービスを、さらっとやってのける櫻井さんに、今日もメロメロ(古)です…。
やっぱりオトノハ、最強です……画面メモがどんどんたまってきちゃった…;


※ところで、顔文字に対する、一人称が「櫻井さん」のセルフ突っ込みに、私はものすごくときめいてしまったんですが…

恐らく分かってくれる人は少ないと思うので、ここでひっそり主張しときます(笑)
「分かる!!」って方…い、いらっしゃいませんか…?(寂)

拍手[0回]



カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]