忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[4]  [3]  [2]  [1]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嵐さんのコンDVD「ARASHI AROUND ASIA +DOME」を買っちゃいました。
購入の動機としては、行けるはずだった嵐コンに行けなくなってしまって半ばヤケになって予約したというものがあるんですが。実際に、ちゃんと見たいよ、さくらっぷ!!(俳句?)という正当な理由だってあったりするんです。
所詮お茶の間ファンの真ですが、最近の櫻井さんへの愛はなかなかに半端無いものがあります。
(もう最近説明するまでもないけど超大野さん贔屓の)友達に何度「何故櫻井さん?ウチ、オススメした覚えないんやけど?」と言われても、惚れちゃったものは仕方無いです。てかウチは確かに彼女から大野さん以外をオススメされた覚えは無いですね(爆)
実はあまりよく分かってないんですが、アジアのツアーということは、香港とか中国とか他のアジアにコンサートに行ってて、そのシメが今回のDVDの東京ドームだった、ということでいいんですよね。勘違いしてたらえらいことですが、説明書きにそう書いてあったので鵜呑みにして大丈夫なんだと判断します(ほら、本当に知識無い)

見る前はとりあえず、「知らない曲が四曲ある」という感想(感想じゃない)

「涙の流れ星」「Anti-Anti」「Tell me what you wanna be?」「ファイトソング」はごめんなさい、知りませんでした。「知らない曲はでも楽しみだ」とも思いましたけどね。

てかまさかこの「楽しみだね」程度の知らない曲の中にあんな爆弾が潜んでいやがるなんて…。

嵐ファンの友達とこのブログに感想をあげる約束をしたので、有言実行しようと思います。「櫻井さんばかり見てないでまんべんなく見てよね」的なことを言われたんですが、それは「思う存分櫻井さんについて語りなさい」という彼女らしい婉曲なフリなんだと受け取って良いんですよね?

拍手[0回]


嵐さんのコンサート映像を見たのは、一応初めてではないです。超大野さん贔屓のお友達(以下、嵐ファンの子)に「One」の初回特典か何かのDVDを借りて見ました。
短めでしたけど、なんかすごく楽しそうだな~って思いました。そしてその感想は個人的に書いて送りました(笑)
だからヤケで予約したものの、ハズレは無いんだろうなっていう確信はあったんですよね。

過去のPVがバ~!!って流れるのっけから、めっちゃ緊張しましたよ。わ、始まる!!というか。(ほぼ)全編の嵐さんのコンサートを見るのは初めてでしたからそれも一入です。
一曲目が「A・RA・SHI」で、突然の櫻井さんラップにすごい動揺しました。まだ心の準備できてなかったのに、いきなりだったからかなり心臓に悪かった。これは本当に定番なんですよね。ウチはこの曲を聴くと無条件に黄金時代を思い出します。
あと「サクラ咲け」「one」でも見たんですけど、何度見ても…櫻井さんの煽りがたまんなくいいですね。すっごく交じりたかったですよ。
あと、櫻井さん、白いファーがすっごく似合ってた。何か櫻井さん一人が妙にキラキラ光ってた気がするのは気のせいですか。※ここに至るまでほとんど櫻井さん凝視。
「Lucky Man」は確か一人一人が客席に叫んでましたよね。初めてくらいの勢いで相葉ちゃんの低い声を聴いたような気がします。おお、男前!!と一人で感動。相葉ちゃんには本当に、常とのギャップによくやられますvv
二宮さんの「秘密」はかわいらしくて好き。ていうかあなたのその私服っぽい衣裳が何よりかわいいよ。
二宮さんってそんなキャラだっけ?と首を傾げたくなるくらい、かわいらしさ全開で、ウチはきゅんきゅんしました。
そして二人目のソロ、大野さんの「Rain」はもう芸術ですね、アナタ!!なんですか、あのダンス。すんばらしいよ、このやろう!!(年上ですよ;)
一貫して激しいだけじゃないんですよね、ちゃんと曲に合ってて静と動がしっかりあるんです。実は静かな動きこそ難しいんじゃないかと見ていて思いました。最小限の動きで動のそれに匹敵するくらいの存在感出してます、大野さん。そして横移動が見事!!(分かりづらい)
「Le tormenta 2004」ああもう、やってきたよ、櫻井さん!!松本さんと一緒に登場です。あっはっは、この2ショは反則だなぁ(にっこり)この曲はテンポよくて、とっても嵐さんらしい感じで好きなんです。「one」にも入っていたので、セットリスト見た時は超テンションあがりました。

ただ残念だったのは、櫻井さんのへそピアスが見れなかっ(殴)

取っちゃったのかしら、ひょっとして…。個人的にあそこ(「one」)までへそピアスしてる人を見て不快にならなかった上にむしろ大喜びしたのは初めてなんですけどね。

「きっと大丈夫」

祝☆初さくラップ
実はさくラップの中でこの曲のが一番好きだー!!!
や、やったよ…この曲だけでもこのDVD買った意味があったよ(本気で言ってますよ)もうホント、大好きだー!!
「今日はどうなの~」の詞にも大変萌えますが、何より「私」な一人称の櫻井さんが最高だよ、とろけちゃうよ、こんな女の子居たらあっという間にKOだよ(本気で言ってますよ)
大野さんと二宮さんに挟まれながらちょこちょこ映ったり、なんか「櫻井さん、大野さん好きだなー」っていう一瞬が見えたりして

終始、櫻井さんガン見

でした。
なんてかわいいの…そしてなんてカッコイイの…。「きっと大丈夫」、色々ありがとう!!

「Love so sweet」
この曲の振りって、手話みたい。知らないんですが、多少そういうのあるのかな。この曲はとにかくあったかい。

この後でMCが入りましたね。嵐さんのMC初めて見ました。とにかく面白かったです。相葉ちゃんの真似をする大野さんがすごいツボでした。そっか、唐揚げ好きなんだね、相葉ちゃん。そしてやっぱり低血圧タイプではなかったか(そこかよ)
ノリとか雰囲気とか、テレビで見るものと結構同じですね。MCに緊張している様子は、とりあえず無いっぽくて(笑)
ていうかこの後に知らない曲1「涙の流れ星」がありましたが、「あ、相葉ちゃんの黄色い涙での曲なんだ~」と新たな知識をゆっくり享受する暇もなく

滝翼登場

どういうこと?どういうことなの?いや、この回に来てるというのは知ってたけど…ちょっとナチュラルすぎなくらいに舞台上に登場してビックリしたけど。ウチが言いたいのはそんなことじゃなくて
翼さん、そのヴィジュアルは無いよ!!!
髭も伸びてるし、髪は変にうしろでまとめてるし、服装が…服装がラフすぎるよ!!
稽古帰りか?稽古帰りなのか?どうなってんですか、アイドル様!!
翼翔組再び!!はすこぶる嬉しかったけれども(本音)、舞台の上で衣裳着てメイクしてキラキラしてる櫻井さんの隣に、それでは並べないですよ、翼さん!!ていうか並んでくれなかったのであれですが、せっかくなのでちゃんと並びましょうよ!!(日本語が段々おかしい)
かわいいのに…髭がなくて髪もスッキリしてたらめちゃめちゃかわいいのに!!どうしてこんな時にそんな本来のかわいさをあえて隠すようなヴィジュアルするんですか翼さん!!(大泣)
かわいい翼さんとキラキラ櫻井さんが並んでまばゆいばかりの再「翼翔組」のチャンスが…あぁぁ…。なんてこと…orz
というわけで「涙の流れ星」はちっとも心穏やかに見れませんでした。うしろで二人仲良く手を振っちゃってるしさ。ごめんね、相葉ちゃん…もう少し落ち着いたら見直します。
でも滝翼&嵐のショットは貴重でした。

「We can meke it!」
多分、櫻井さんにハマッたきっかけはこの曲のラップだったんじゃないかと今更思います。もう正直覚えてないんですけど、初めてちゃんと初回で買ったのがこのCDなのであながち当たらずとも遠からずで。
嵐ファンの子に言ってもちっとも分かってくれないんですが、とどめをさされたのはこの曲のラップ中に櫻井さんが遠く彼方を見るように額辺りに手をかざすその…フリ!!(ちっとも説明になってないに一票)
一瞬でしたね、ズキューン!!って古い効果音が耳の裏から聞こえました。
てなわけでこれもガン見!!(櫻井さんを)
もうどうにもならんですよ、私。

そしてどうにもならんといえば、知らない曲2「Anti-Anti」だけど。

櫻井さんのソロだったのか(喀血)

聞いてない…確かに「秘密」「Rain」あるのに、何で相葉ちゃんとか櫻井さんとか、松本さんとかソロ無いんだろ?とは思ったけど。これがそうだったのか…う、ウチにも心の準備ってもんが(知らんがな)
アイドルがどれほどか…ていうか櫻井さんがどんだけなんだ…リアルに空いた口が塞がらなかった…慣用句的な意味じゃなくてリアルに塞がらなかった。これ以上ないってくらいバックのM.A.D君達が目に入らなかった。ごめん、さくらさん。櫻井さんしか見えない…見えないよ…。てかよく考えればここまで踊る櫻井さんって見たことなかった。
もうあなた以外のヒップホップもラップもボイパも考えられない。誰がなんと言おうと考えられない。櫻井さんとジャニーズなめんなよ、あんちゃん!!
これCD化してる?してるの?どうなの!!!コンサート限定の曲なのか?どうなんだ!!なあ、どうなんだ!!(うるさい)
嵐ファンの子は当然知ってたんだよね…まあファンだしそりゃ知ってるか…そしてわざわざ言ったりしないか(当たり前)
もう撃沈ですね。あまりの素敵さと迫力と驚きに、曲終了後、燃え尽きてしまいました。
後の、大きな風船に乗ってやーさんを彷彿とさせるサングラスな潤様どころではなかったですよ(ごめんなさい)
一気に疲れました。実際にこの場に居たら…とシミュレーションすると、きっと隣の友達に「しっかりしろ」と介抱されるくらいのダメージです。素直に「素敵すぎる!!櫻井さん☆」と言えないくらいのダメージです。

そんな引き摺りを見せつつ、「RIGHT BACK TO YOU」になんとかほんわか。だって和装だもん☆嵐のみなさんカッコイイですよ☆みなさんめっちゃ似合ってる。オプションの扇子もいい感じですねvv
ライト棒(名称不明)の演舞も良かった。「one」でもあったと思うけど、結構この棒使うこと多いんですかね♪五人というグループ人数ならではですね♪

えっと、ここら辺りから見事にファーストインプレッションの記憶が薄いんですが(確実に「Anti-Anti」が要因)

この辺りからラストスパートかけてきましたね、嵐さん。「SUNRISE日本」では、見て思ったのが、お客さんとの一体感がすごいなーってこと。ほんと、長いファンの人が多いのかな♪アウンに近いものを感じましたよ。
そして場内を走る嵐さん、いつの間にかかけっこになってるのが微笑ましかった。
「君のために僕がいる」では、とにかく煽る櫻井さんがかわいいぜ、このやろー!!(結局か)
あと「PIKANCHI☆DOUBLE」「言葉より大切なもの」は純粋に、本当に好きな曲だから聴けて良かった。
ところでこの曲の衣裳が、遠くから見るとなんか唇とか目が全身についてるみたいでちょっと怖かった。いや、おもしろかった?(爆)

本編最後の「感謝カンゲキ雨嵐」(そして最初の方の「COOL&SOUL」も)は、きっと感慨深いものがあるんだろうと思います、ファンの人、そして嵐さんにとっては。
この「ARASHI AROUND ASIA」を正直なところ、ろくに知らなかったウチには、きっと例えこんな辺境地にあるようなブログだとしても「すごく感動した」とは軽く書けないんだと思いました。
大きなアジアでの舞台を踏んできて、そして今回の集大成があるんだとしたら、さすがのウチもいきなりスタートを踏まずにゴールテープは切れないですね。
ただ最後の感極まったらしい相葉ちゃんの涙が、この今回のツアーの壮大さとか意義の大きさをこちらにも教えてくれました。
やっぱり本当にいいグループだわ、嵐さん。本当にお疲れ様でした。


私も疲れました、「Anti-Anti」のせいで(絶対矛先が間違ってる)

+2


アンコールが2回。「A・RA・SHI」で始まり「A・RA・SHI」で終わりましたね。
「ファイトソング」は結構有名なんでしょうか。カップリング?タイトルの通り、元気の出る曲でした♪
ところで余談なんですが、ジャニーズのコンサートでお客さんが持っている名前入りのうちわとかを見るのが好きです。あまり高くあげられるのは勘弁ですが。
あー、この人はこの人のファンなんだねーというのが一発で分かるから面白いですよね。今回結構そういったところもちょこちょこ楽しんで見てました。
2は感想少ないですが、こんな感じでvv

※前ブログ 2007 10 22

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
<< Step and Go HOME Time >>


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]