忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[542]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルそのまんまの内容です(笑)

遂に!遂にひとカラデビューしました!大声で公言するほど立派でないことは承知しております。←

京都で少し時間が余りまして。しかも京都には、ジャンカラならぬイチカラという一人カラオケ専用のカラオケボックスがあるんです。
これは行くっきゃない!!とドキドキしながら行ってきました。
ひとカラと分かっていても、受付で緊張。
もう私、これから何でも一人でできると思う。1人居酒屋とか1人焼き肉とか(着々と寂しいお一人様女子)。

ヘッドホンをつけて歌うので、プチレコーディング感覚。外には音が一切漏れない仕組みだけど、自分の声は漏れます。当たり前だけど。

初めての仕様に最初は戸惑いましたが、慣れてしまうと変にテンションがハイになって、普段のカラオケでは歌ったって大して盛り上がらないだろう曲を(こら)中心に好き放題入れました。

つまり履歴を引くぐらい嵐の楽曲で埋めてきてやりました(真顔)

こんな履歴、よっぽど相性のいい嵐友達とじゃないと不可能なラインナップですよ、的なね。
履歴写メっておけばネタになるかなと歌っている時に思いましたが、しっかり忘れました。お見せできないのが残念です(爆)。

とりあえず最新曲である“Endless Game”は歌ってきました。
意外と歌えます。確かにパート分けが多くて大変ですが、考えればそういう曲は今までだってあったんですから、そんなに構えなくてよいかと。
それよりも意外と歌って楽しかったのは“Intergalactic”でした。
スピード早いとか英語多いなどの理由で距離を取りそうですが、ゼンゼン早くない。難しい英語は無い。
なぜならどんなに早くたって、とどのつまり、これはなんちゃってラップだから(ドーン)

嵐ファンなら幾度となく聴いている櫻井さんのラップスピードに慣れていれば、こんなの余裕です。←
なのでひとカラだろうがみんカラだろうが、とても楽しいし気持ちいいのでオススメですよーって(笑)

これは「なんちゃって」ではありながら、今シングルで最も私が聴きたいものに近い櫻井さんのラップ声が聴ける貴重な一曲です。
ラップじゃないけどね。櫻井さん、歌詞には無関与だけどね。でも声がね。ラップモードの櫻井さんだ~と。特に「また地球にsay Hello」の箇所のパート!!
ついでに相葉さんの「party」の発音が可愛い&エロスがパない!!←
“Endless Game”もその点は同様の所があるので嬉しいですが、やはりこっちの方が断然です!

ここでシングル感想を書くのは違いますが、“Endless Game”は「何も告げることないまま~君の心に息づいたエンドレス」の間のどこかに、絶対!!櫻井さんのラップを入れる余地があったと思う。聴く度に思う。(執拗&頑な)

さて。最新曲もさることながら、前回の記事で公言した通り、カラオケ行ったらラップ入ってる曲を意図して入れる運動はしっかり実行してきました(笑)。15曲くらいはラップ入りの楽曲歌ってきました。

因みに個人的な朗報なんですが、(今回に限らず普段から)何度も歌っているうちに“Believe”と“Hip pop ~”のラップが完璧になりました(大笑)
もうひとカラでしか歌わない予定なので披露はしませんが(逃)、歌ってるといいことありますし、早口歌詞に強くなれるYO!と内輪で宣伝でもしようかと思います(笑)

でも歌ってみて思うことは、嬉しいと同時に「私が歌ってもな…」という寂しさも。
例え流暢に口先だけで歌えたって、結局中身がありません。
カラオケというシステムを全否定するようだけど、私が歌ってもただの早口言葉なんですよね。殊、ラップというジャンルはそうだと思います。櫻井さんのラップに限らず、ジャンル自体。

歌詞の意味とか、その時の気持ちとか。書いた本人にしか分からない「重み」ってきっとあるんです。
ラッパーさんて、みんな歌詞は自分で書いてますよね。もしかしたらラップはその中に「自分の気持ち」が入ってないと歌えないものなのかもしれない。楽曲提供の決してできないジャンル。
櫻井さんが昔言われたという「自分で書かないの?」という疑問は、ラップを生業にしてる人達にしたら至極当然の疑問だったんだろうな。

一口に“櫻井さんのラップ”と言ったって、その歌詞には櫻井さんの気持ちが。奏でるその声には櫻井さんの想いが。ぎゅーーーーっとつまってるんだなと。

完璧になったとしても、やはり櫻井さんでないといけないと強く痛感する。“Hip pop~”なんて本当に最たるもの。


今はそりゃラップ入り楽曲を意図して入れる運動中なんで、言ってはいられませんが(笑)。
でもこの気持ちは、歌ってみて分かります。櫻井さんじゃねーと意味ねーよ!!って。
結果的に「嵐ファンが嵐の楽曲を見つめ直す」ひとつの良いカリキュラムになるかもね!ね!笑


続きにコメントレスです。ありがとうございます!!

拍手[3回]


お返事toあらしファンさん

初めまして。コメントありがとうございます!
あらしファンさんの御意見にまるっと乗っかります(笑)
ジャニーズに限らず、嵐の楽曲における櫻井さんのラップは「嵐らしさ」の最たる要素であると思います。
どうかそのことを製作サイドの方々も忘れないで欲しいですよね。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]