忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[543]  [542]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。まず櫻井さん、『音楽のチカラ』12時間ぶっ通し生放送お疲れ様でした!
TBSの横やりには腹立たしいという感想しか抱けませんでしたが、大人の事情は置いておきます。
互いに出演者には何の非もない。
でも、誰が何と言おうとJ社で最長という快挙は櫻井さんのものですよ!
自信を持って、あとはゆっくり休まれて下さい。
仕事でリアルタイムでの視聴はできませんでしたが、12時間にも及ぶ自担の雄姿は、しっかり確認したいと思います。
そしてTBSはもう二度と嵐で新番組作れるとは思わないように。(にっこり)


さて、タイトルにもあるように、今年も嵐フェスの開催が決定いたしましたね!!
僭越ながら、昨年は最終日(笑)に参加させて頂きました。キャパとその倍率を鑑みると、有難いっていうか……なかなかあり得ない機会だったなと(笑)。
とても楽しかったので今年も参加できたらなと思いますが、昨年は偶然としか言いようが無い機会だったのだし、開催日もまさかの土日でまごついてます(爆)。
しかしどちらにせよ、今年で二度目となりましたアラフェス希望曲のアンケートには全力投球させて頂きますよ♪♪
今年はシングル・カップリング・アルバム曲それぞれ10曲選べるとのことで。
正直な感想としては、ちょっと多すぎ…かな(苦笑)。5曲くらいで丁度だった。でも、すごく楽しく選ばせて頂きました。
10曲すべて感想を書くのは大変だし、実は7位以下はいっぱいいっぱいになって何に投票したか覚えていないので(笑)、上位5〜6位くらいの私の精鋭楽曲及びその理由をここに書き書きしたいと思います。
私の一票など微々たるものながら、

今年も櫻井さんは全力で休ませませんけど、何か問題でも?

というスタンスでいってみよー!!←

(シングル曲部門)

「HORIZON」
「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」
「きっと大丈夫」
「Believe」
「To be free」
「Everything」
「Breathless」

シングル曲は今年はあまり悩まず。
「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」は入るだろうけれど、万が一にでも無ければ困るので一票投じておきたいところです。
「サクラ咲ケ」とも迷いました。ラップは勿論ですが、この楽曲はダンスを特に重視して頂きたい。お手振り曲禁止!←
「きっと大丈夫」と「Believe」は私という人間を形作る基本成分なので外せないですね(真顔)
「To be free」と「Everything」は、俺フェスで取り上げていただくという形がベストだと勝手にセトリ想像しています。しっとり歌い上げて欲しい。

「Breathless」には“←NEW”という記号をつけたい。準最新シングル入れてみました☆
嵐というより映画の世界観が強い楽曲ではありますが、「truth」や「Step and Go」のようなガッツリ踊る楽曲の直後に欲しい一曲。
高揚感と静謐感を持ち合わせたバランスの絶妙にいい曲。
ところで今年の1位は昨年を例にすると「Endless Game」でしょ?と予想(爆)。
「Face Down」が今年は何位にランクインしているか見物ですね!←こら;

(カップリング曲部門)

「いつまでも」
「揺らせ、今を」
「STORY」
「スパイラル」
「Intergalactic」

「いつまでも」と対をなす「still...」は悩みましたが候補からは外す方向で。
「still...」好きな方には申し訳ないですが、この楽曲の扱われ方がここ最近ずっと“雑”すぎて見るに堪えません。
お手振り曲として使うなんて何を考えてるんだ!!とモンスターペアレント並の口煩さで抗議したいところです。実際はしませんが。(ここに書くのが精一杯;)

「揺らせ、今を」はとらぶるのカップリングでしたよね。カバチ主題歌さしおいての「揺らせ、今を」推しです!(二年に亘って)
大好きなんです。特にサビ!本当に元気が出ます。

「STORY」はなんかウラ嵐発売したせいで「果てない空」の通常盤買いそびれたままだったりします(余談)。
あまり国立向きではないなと思いながら(どっちかってーとドーム向き?)、一票入れたい。ほとんど意思表示ですね。笑

昨年の「スパイラル」は惜しかった。けっこういい線いってましたが、披露されたのは「時計じかけのアンブレラ」でした。
アンブレラも好きなんですが、いかんせん“短い”から。←
私界隈(爆)では「スパイラル」よりは重要度が下がるんですよ。あくまで私界隈(爆)の話ですけれど。
だってみんな生の「君のことなど興味ない」を聞きたくて聞きたくて必死なんですよ!“この顔”と“家族ゲーム”で更に磨きがかかった櫻井さんに『見下されたい!罵られたい!暴力だって振るってくれても構わない!』と切実なんです!!←
てなわけでまだ投票されてない方どうか!!界隈の明るい未来の為に!!(ステマ;)

最新楽曲のカップリングより「Intergalactic」を候補の一つに。
これはラップではないですが、好きですね。理由は前回の記事で書いたんで割愛。そのままの理由で熱望します!笑

(アルバム曲部門)

「Lai-Lai-Lai」
「素晴らしき世界」
「太陽の世界」
「Once Again」
「let me down」

昨年候補にはあげませんでしたがここで満を持しての「Lai-Lai-Lai」です。特別な思い入れや理由はありませんが(え;)、ただただ好きで、聴くとワクワクする楽曲です。そういう曲って……あるよね!笑

「素晴らしき世界」はビックリしました。昨年、まさか披露されずに終わるなんて。
候補となる楽曲数が増えている分、どんな名曲もランクインするとは限らないと痛感しました。「この楽曲は私が入れなくてもやるよね」と人気にあぐらをかいていてはいけません。
てなわけで「素晴らしき世界」は今年こそ!

「太陽の世界」は“Time”発売当時、大野さんファンのお友達と『これは櫻井さんのソロ曲だ』と分類した思い出の一曲です(違いますよ;)。
この楽曲のラップパートで偶然にも目の前に櫻井さんがいて、あの声、あの表情、あの手を前にC&Rすることになったらどうしよう!!という妄想で三時間は潰せます(真顔)。
あと個人的に“貪欲な若葉”のART OF WORDSをめいっぱいシャワーのように浴びたい心境なんです、今。←色々ありました。←※前々回くらいの記事より

「Once Again」は昨年同様、絶対に外したくない一曲。本当にいい曲なのに、いかんせんドリアラ通常盤のボーナストラックという地味なポジションが…(爆)
初回、通常共に入っていたらもっと違っていたのにな!と、いち楽曲ファンとして悔しい限りです。
多分聞き飽きられたかと思うんですが、この楽曲は私の人生の岐路でいつも背を押してくれた一曲です。感謝と運命を常に感じています!!(最重量の想い)

アルバム部門の候補を考えている間に私はなかなか『僕の見ている風景』が好きなんだなと再認識。7位以下にもけっこう居ます。

「let me down」は昨年なぜ候補から外したのか謎です。うっかりしてました。「Love Situation」と迷って外したのかもしれない。なんとなく私の中でセットなんですが、どうでしょう?笑
櫻井さんの少し低音な、それでも耳元で囁くようなラップがたまりません。そして楽曲の終わりが近づいてきた頃。もう大丈夫と油断したところに不意打ちで囁いてくる策士!たまんねぇな!(セールスポイント)
あと、嵐のみなさんの『妄想する男子』感に萌えます。←

(超絶個人的 DJ×MJ要望)

「マダ上ヲ」
「ALL or NOTHING Ver.1.02」
「truth」
「FINAL Remix〜」
「Intergalactic」
「Attack it!」
「Re(mark)able」

『こんな項目ありませんよ?』と言われる事は想定しております☆(晴れ晴れしく)
昨年の“メンバー内一の櫻井さんリスペクト松本さんによるDJ×MJの試み”には、感謝通り越してシンパシー感じて、更にさくラップ好きの事分かりすぎてて怖い!松本さん恐ろしい子!っていう心境にまで至りました(痛々しい過程)。
そう!そう!今の櫻井さんファンは生さくラップ不足してますよね!勿論マイク一本で奏でる姿が見たいですよね!
そしてタブーがどんなに人気があったって、さくラップ好きにはぜったい「Hip pop Boogie」は外せない楽曲に決まってますよね!
さすが!さすが松本さん分かってる!しかも……りまーーーかぶるまで!!!あーーーーーりがとうございまーーーーーす!!!(平伏し)


そんなわけでまたDJ×MJでリミックスすると大変私が嬉しい…いやもとい、みんなが盛り上がるんじゃないかと思う楽曲をあげてみましたよ☆←

そのままセトリとして披露してくれるのも嬉しいんですが、あえてリミックスしてしまうのもまた印象違っていいんじゃないかなって。
また大宮ぶっこんでくるならここなんでしょうが(爆)、このコーナーで松本さんのDJセットに操られるカッコイイ大野さんと二宮さんも見たいですね。

相葉さんのまじかるまさきリミックス(造語)はめちゃくちゃ可愛かったから二度でも三度でも!!(飽きのこない美味しさ)

あと両論あるかと思いますが、二宮さんの「Gimmick Game」はこのコーナーだと、一層、背徳感のある演出が可能になるかもしれない。笑

「FINAL Remix」はもうすでにリミックスですが、あくまで私の中で嵐フェスではちょっとやっかいな「Love so sweet」や「One Love」はここでまとまっていて欲しいです(小声)。笑

「WISH」は通常のセトリとして聴きたいけれど。(あの可愛い五人のダンスを見たい)

こちらの楽曲はうまーくそれぞれの公式項目に振り分けてきました。

(ソロ曲部門・敬称略)

相葉雅紀→「じゃなくて」
松本潤→「W/ME」
二宮和也→「虹」
大野智→「Hung up on」
櫻井翔→「Fly on Friday」

今年は新たにソロ曲部門もリクエストできるようになりましたね。
でもこれはこれで、


「Gimmick Game」と「T.A.B.O.O」でない可能性ってどれだけあるんですか?(爆)


この二曲は不動だろうなぁと素人目ですが予想。
あと大野さんのソロ楽曲も「Rain」なのかなと自信は無いですが予想。泣き虫ソロはちょっと予想できない。

そういうわけで昨年と同じではちょっとつまらないと思い、天邪鬼な選曲をしてみました。笑

相葉さんの「じゃなくて」はけっこう譲れないんです。すごくカッコ良く、すっごい『無表情』で披露して欲しい!
で、衣装は、雑誌から抜け出たような超イマドキ男子なそれでお願いします。想像だけで……鼻血!

松本さんの「W/ME」もけっこう譲れない。
まだこの楽曲は「Yabai-Yabai-Yabai」とか「shake it!」のように、パフォーマンスと楽曲がきちんと一元化していない気がします。
なので嵐フェスきっかけに、しっかり松本さんのものにして欲しいな!と。面白い演出できると思うんだ♪

二宮さんの「虹」は「それはやっぱり君でした」を聴いてから再び好きになった。あえて派閥を作るなら前者派ですが。笑
ピアノ×眼鏡の演出を一度リセットさせて、まったく新しいタイプの演出で見せて欲しいと思う。二宮さんなら、やること成すこと全部あざといから大丈夫!←

「Hung up on」は決して櫻井さん好きがリクエストしてはいけない楽曲であると自覚してます(汗)。
また大野さんファンの方に怒られそうですが、抜きにしたって好きなんです。

櫻井さんソロはまさかの「Fly on Friday」でよろしくどうぞ。迷いました。すごく迷いました。
けれど、今一番表現の可能性の幅が広いのは、この楽曲かと。
普通っぽい楽曲ではあるけれど、ちょっと手を加えるだけで恐ろしいことになる可能性があると太鼓判押させて頂きます。

本当に聴きたいのは「Anti-Anti」又は「ペンの指す方向」又は「Touch Me Now」なんですけど今回はこの辺にしといてあげる!(こら;)

あと「キャラメル・ソング」とか「Secret Eyes」などが密かに好きなので、ARASIC的なソロも楽しいと思います。笑


さて。私のアラフェス候補曲及びその理由について@2013は以上になります。長々とお付き合い頂きありがとうございました。
実際の公演ではどんなセットリストになるのか。究極、今回私がリクエストした楽曲とは真反対のセトリだったとしても、逆にすごく楽しめると思います。
いい意味で想像を裏切ってくれる。そこが嵐フェスの醍醐味ですよね!
私は参加できるかどうか分からないけれど、無事に、健康で、怪我もなく走り切ってくれればと思います。
そして昨年のように、嵐のみなさんに失礼な行動を取ることのないよう。本当に祈っています。


それにしても、振り返ると、めちゃめちゃ偏ったラインナップになっていますね;

でも、これですよ。これなんですよ。


さくラップの急激な減少による弊害(どーん)


ここで意思表示しないでいつするの?という。
だから遂に……最後の「その他の要望欄」に書いてきちゃいました。

『最近は楽曲に櫻井さんのラップがまったく入りませんが、嵐フェスでぐらいたくさん聴かせて欲しいですね』

…って(送信後に手が謎の痙攣)

はははっ!!もう私、一生チケット当選しないかもしれない(遠い目)。

拍手[10回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]