忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも。今、目下の心配事が

ザ・クイズショウが終わった時、私は一体どうやって生きていけばいいんだろう・・・

ということだったりする私です(笑顔)。

もう何ていうか「クイズショウ抜きの生活なんて!」状態です。それか「クイズショウに出会う前の生活が思い出せない!!」という状態の方がより近いかも(どっちにしろ人として末期な状態であることに気付いて下さい)。
番組終了後、長瀬さん新ドラマの予告を見て、ちょっぴり寂しくなりました・・・もう終わるんだな・・・
・・・って!!泣かない!!いい大人がそんなことで泣かないの!!(涙)

***

最終回へと片足をどっぷりとつけた今回。8年前のほとんどの記憶を思い出し、以前は常に彼が全身に纏っていた不安と儚さが、霞ほどのものになってきました。
白部屋で本間に会った開口一番の「本間」(呼び捨て)に、彼の確実な変化を見ました。
「あなたには関係ない」とハッキリと本間を拒絶した神山。その拒絶も前回とは違い、非常に挑戦的。ちょっと前の神山と本間では考えられないシーンです。
ところで、白服だとか黒服だとか、もう段々彼の着ているものだけで、彼を区別することができなくなってきましたね。
彼がどの場所に立っていても、何を着ていても、もうこの人は「神山悟」であって、それ以外ではない。
本間を呼び捨てにしたこともそうですし、本間の威圧感に、以前のように無条件に怯えることもなくなったという事実も全て、これを裏付けています。

今回、栄えある回答者に選ばれたのは MC・KAMIYAMA!!
きっと本間は何か仕掛けてくる。そう身を構えていた神山ですが、まさか自分が本間がMCになり、回答者にさせられてしまうとは思ってもみなかったようです。先手を打たれて、唖然。きっと嘘のゲストを伝えられていたんでしょうね。誰かを紹介しようとしてましたから。
ていうか本間はMC業、似合いすぎですね(笑)。
ディレクターのくせに見目麗しくて、語り口もミステリアスだけど時々おちゃめ。か、かわいいじゃんこのディレクター!!と思ったお茶の間の人間はどれほどいることか。※ある意味神山の原形ですよね。作り手だし☆
ドリームチャンスで踊る姿が、神山とはまた違ってカッコイイです。横山さんってほんと超スタイルいいですね。足も長くて細くて黙っていれば超男前で。。知らなかったわけではないはずですが、改めて思いました(遠回しに失礼)。
それにしてもいきなりの「神山の秘密に迫る一時間」(スペシャル版)。
普通だったら「はあ?」って感じの趣向の凝らし方ですが、結構お客さんの反応は良かったですね。
ふふ、まぁあの顔であの性格で、しかも素性は一切不明のミステリアスな司会者とくれば、絶対に変なファンが沢山いるんだろうなって思いますけどね。私みたいな(どーん)。

「まわりくどいですよ」と苦笑する神山は、テレビであることを完全に失念しているようです。私自身も、ちょっと忘れてしまっていました。そうだ、このドラマ、生放送っていう設定なんだって(笑)。
神山が抵抗無く「新田美咲」と口にできるようになったのは、かなりの進歩だと思います。前は思い出すだけで、眩暈起こしたりぶっ倒れたり悶絶してたりしてましたもんねーって・・・・言ってて段々寂しくなってきました(記憶喪失時代への渇望)。
今回は神山の過去に迫るという内容故か、回想が非常に多かったですね。
学ラン櫻井さんやチェックシャツinアウトドア櫻井さんを存分に見ることができて嬉しかった、というのはこの際置いといて(脱線の可能性大)。
クイズが進む度に、美咲と二人の関係性が段々と分かってきました。
絵にかいたような青春を送る三人ですが、やはり8年後である今の惨状を見れば、これもまた微笑ましい。二人共ずっと美咲が好きで、それはお互い気付いていて、でも今の三人の関係を壊したくなくて・・・こんなもやもやとした気持ちのまま過ごしてきたんですよね。
ところで気持ちといえば。私は、美咲は神山の彼女かと思っていたんですが、違っていたんですね(笑)。
回想を見る限り、美咲も神山のことが好きなんだと思っていたのに…振られた後の彼の暴言ではないですが、美咲ちゃんは期待持たせるような笑顔や反応がとても多かったように思います。
まぁ回想も今の所すべて神山視点のものですから・・・多少の誇張フィルターがかかっていたという可能性も無きにしもあらずですけど(笑)。
ていうか、何で櫻井さんはこんなにフラれる役が似合うんでしょう(恍惚)。
↑の内容に対して恍惚となっている自分は、ホントどうかと思いますが(自覚)、フラれて不貞腐れて愚痴る神山さんには、超可愛い以外の日本語が思いつきません。
二人っきりの場所で彼に「俺と付き合ってくれないかな?」なんて言われたら、私なら嬉しさのあまり卒倒して橋から落ちてしまいそうなんですが(物語になりません)、ドラマだと、何故かフラれることが多いですよね。現実には絶対ありえないでしょうに!でもそんな役の方がしっくりきてしまう、そんな櫻井さんが私は大好きです!!(どさくさ)

今回、ぼんやりとしていた美咲の死因が判然としました。
脳の酸素不足から植物人間。そして、窒息死。
こう単純に書くと本当に単純ですが、何だか非常に居た堪れない気持ちになります。そして神山の手にあったナイフのようなものは、実は飛行機の金属片で、それを抜き取っただけというのも分かりましたね。
ところで、窒息を説明するために、わざわざMCの首を絞めるっていう演出(じゃねえよ)はナイスでした。
これは冗談抜きで放送事故ものでしたが(想像とは違うリアルな意味で)、白部屋に飢えてる私には、うっかりドッキリキュンポイントでした。予告見ただけで、こちとらどんだけ期待したことか(知ってます)。
というか全体的にまた顔近かったですよね。生放送で白部屋再現、マジでしてくれましたね、本間さん。
どこまで視聴者の要望に応え尽くすのか、このディレクター!!(違いますから;)

***

さて、前半はこんな感じの感想です。
後半は、それが唐突にひっくり返されたような展開になりました。
いきなりラストの白部屋に話は飛びますが、投げられたコインをきっかけに、神山の記憶に変化が。それは直接的では無いにしろ、美咲を殺したのは自分ではないかもしれないという新たな可能性に満ちたものでした。
今回の放送も、今まで通り”回答者の過去を暴く”(間違ってますけど)というスタンスに沿い、神山もそのスタンスの被害者となって終わったかのように見えましたが。ひょっとしたら、この物語は決してここで終えてはいけないものなのかもしれません。
「お前が美咲を殺したんだ」と言う本間ですが、もし最後の神山の新たな記憶を全面的に信じるのであれば、この台詞も、そして番組中流し続けた鬼の涙も、急に真実味の無いものへと成り下がってしまいます。
神山の記憶は、本間によって改竄された・・・?
なんて可能性も出てきました。
飛び降り前後の記憶は、彼は一番あやふやですから。本間はそこをついて、神山が自分が美咲を殺したのだと思い違いをするように、彼を誘導したという可能性も。。。。
美咲の死後、飛び降りを行ったという神山ですが、回想から見る映像は、とても「飛び降り」た、ものには見えなかったですよね。それよりか、突き落とされた。。。と、した方がずっとあの映像にぴったりと当てはまる所です。
ちょっとこの辺りはまだ下手な予想は立て辛い部分ですけど。。。
最後のコインのシーンは、50分近くあった本編の回想シーン全てを、一気に信憑性の無いものにしてしまうほどの力を持っていました。

***

本間の言い分を、私自身が信じたくないという気持ちもあります。
6年間も眠っていた神山が目を覚ました時、本間の表情は、純粋に、とても喜んでいたように見えました。
そんな本間が心の底から神山を恨んでいるだなんて、とても思えないし、思いたくもないです。
どうしてあの覚醒の瞬間の表情から、今のそれに変わるのか。私にはどうしても理解ができません。
そして本間の語る神山の人間像にも、どうも納得がいきません。
裏切られたから。たったそれだけの理由で、美咲を殺したのか?
本当に、たったそれだけの理由すぎるんです。
命の尊さや親子愛を説いてきた彼が、そんな軽々しい衝動で美咲を殺そうとするはずがない。
決して確固たる根拠があるわけではありませんが、私は、過去の生放送中に見せた神山の優しさは、本物だと思うんです。
どちらかが悪で、どちらかが善。
そんな簡単な二択で彼等を判断したくはないです。
本間も神山も、幸せになってほしい。本当に。

全ては来週。そこですべてがハッキリします。


***

来週は遂に最終回です。

長らくのお付き合い、本当にありがとうございました。
本編同様、この感想も来週で最後ですが、宜しければまたお付き合い下さいませ。
とりあえず、酷い時間になったのでもう寝ようと思います・・・;;;

***

あ。お返事、少々お待ちくださいませ。ありがとうございます♪

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
あと一回
こんにちは。詩路です。本当にクイズショウが終わったら生きる目標が見失われそうです(そこまで)。
クイズショウが終わっても多分お邪魔するかと思いますが、困るという場合はさりげなく忠告お願いします…(汗)。
フラれる櫻井さん(の役)は確かにお似合いですね。でもどうしても「そんなわけないでしょ」と思ってしまいます。
「誰か買ってください」(byマネキンさん)に「買う、買う!私が買います!」と言った人は星の数ほどいると思いますし、「俺と付き合ってくれないかな」(by神山さん)の時、自分は美咲だと思い込もうとした人も多いと思いますし(笑)。
ところで、9話にしてようやく気付いたんですが、「一般的な問題」の時は左上に「LIVE」と出ているのに、解答者の過去に関する「個人的な問題」の時は「LIVE」と出ないんですね。何か意味があるのか…実は放送されてないとか?とか気になっています。9話では最初から個人的な問題だったのでLIVEと出ていなかったのですが。

ドラマではなく、生放送のクイズ番組であるクイズショウを見たら…どうなるんだろうとよく考えます(勝手にしてください)。かっこいい人がかっこいい人の首を締めてるところを見て、お茶の間の皆さんはどうするんでしょうか…。怖いでしょうね(汗)。私だったら…とりあえずは見届けるかと思います(え)。
どんどん脱線がひどくなってすみません!
普段青い光が入っている白い部屋に赤い光が入っているのを見て「怯える神山さんはいなくなったのか」と寂しく思いましたが、こうしてクイズショウのお話をさせてもらえる方に巡り会えて嬉しく思います。毎回ブログに対するコメントにしては勝手すぎることを支離滅裂な文章でつらつらと書かして貰っている私をお許しください(汗)。
最終回の感想も楽しみにしてます!
詩路 2009/06/15(Mon)21:02:22 編集
お返事to詩路さん
こんばんは☆いつもコメントありがとうございますvv
クイズショウ、悲しいかなラストへのカウントダウンが始まってしまいましたね。ほんの二月前くらいに始まったものにも関わらず、いつの間にか”生きがい”となってしまったこのドラマ(爆)。終了後、思いっきり腑抜けてしまいそうで今から不安です…
困るだなんてとんでもないですよ!クイズショウ記事が無くなれば、あとはもうただ「痛さ」しか残らないような…そんなブログなんですけど、それでも宜しければどうぞいらして下さい☆

櫻井さんが女性にフラれるだなんて…本間が神山に敬語を使う並にありえないですよね(どんな喩え方;)。あのマネキンも万が一オークションに出すようなことがあれば、きっと破格の値段がつきますし、「付き合ってくれないかな」は視聴者の乙女はもれなくとんでもない妄想を頭の中で展開したと思いますよ☆☆
ああ「LIVE」ですか!そういえば私、ここ最近全く意識していなかったです(笑)。最初の方は「お~、ドラマなのにリアルだな~」という感想は抱いていたんですが、ここ数回は全然!!詩路さんの細やかな視点に意表を突かれちゃいました。ちゃんとドラマを見られてますね☆←見習います;
生放送のクイズショウ、私も興味あります☆私だったら、最初は普通に番組のファンに、そして神山のファンになるんじゃないかと思います。しかし突然登場した美青年ディレクターの存在と、その男の神山への手荒な扱いの数々に…詩路さん同様、何としてでもこの二人の関係性が判然とするまで見届けてやろうと心に誓うと思います(おかしな使命感と共に)。

完全なる自己満足で終わると思っていたこのクイズショウ感想に、毎回このようなリアクションをして頂けるだなんて全く想定していませんでした。稚拙ながら、”書いている”身としてこんなに嬉しいことはありません。
詩路さんのコメントは決して支離滅裂ではなですし、私はいつも楽しく拝見しています。
残り1話ですが、お互い全力で楽しみましょう♪
2009/06/16 22:41


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]