忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「世界一受けたい授業」に、横山さんが出てらしてましたね!!
見たのは途中からなので、それ以前は分かりませんが、借りてきた猫みたいに大人しかったです。
黙っていると、マジで本間にしか見えません。静止画だと、本間がバラエティ番組に出ているかのような。とにかく、見ていてすごぐ変な感じのする一時間(約)でした。
面白い番宣しないかな~♪という期待で録画したんですが、ごくごく普通の番宣でした(ちょっと;)。


横山さんの番宣に続き、本日は第4話です!

ところで、私の勘違いだったら申し訳ないんですけど、冒頭の白部屋シーン、回を追うごとに少なくなってきてませんか?(爆)
ミサキなる女性が詩を朗読してたことと、やっぱり冒頭では悶絶しているより、ぼーっとしている神山の方が萌えるなぁということしか印象に残ってないんですけど。。。
気付けば、回答者の回想シーンに変わっちゃって、「えっ!もう終わり?!」と、その短さに唖然としちゃったのは私だけなのか否か。。。。
お陰であややの回想(3話ラスト。黒服を着た白神山)に、再度、過剰反応してしまいましたよ。前回、散々リピったにも関わらず、盛大に顔面崩壊ですよ!!(逆ギレ)
あの詩の内容と、神山。それも本来の神山と、何かシンクロするところがあるんでしょうか。
私、結構真剣に「詩」を、神山という存在を絡めて咀嚼してみたんですが、今のところ、ぼんやりしちゃってよく分かりませんでした。そもそも詩自体が、ものすごく抽象的なので余計。
まあ、意味の無い詩ではない筈なんですけどね。

本日のゲストは「インチキ占い師」!!

って、いきなり正体ばらしてみましたが、私は神山が、いつかこんな初っ端から失礼をかます回があるんではないかと、ドキドキしています(笑)。
入場前から「おい!!by回答者」って感じでね。まぁそれだとドラマにならないんで(起承転結は何処へ)、あくまで私の期待だけで物を言っております。
でも彼、確実に最初から最後まで全てを知っているわけですから。十二支のパワーなんて足下にも及ばない、本間のパワー、バックにつけているわけですから(ちっとも笑えない)。
本当はもう最初から、こんな無礼千万な紹介をしたくてウズウズしてるんじゃないかなぁと☆
そんな彼の胸中を想像するだけで、顔がにやけてきちゃいます。。(重症)

神山が家族の話をした所は、さらっと、彼の精神に特に影響を与えることなく流されましたが…。
両親共に死んじゃってるというのは、マジガチな話なんでしょうか…。
というか彼の脳裏に浮かんだ、既に死んだ両親っていうのは、本物の記憶なんでしょうかね。あんまりにもフツーに流されたので逆にテンパりましたが。。。え?このドラマにおいて、神山の家族構成っていうのは、そんなに重要なものではない?(おそるおそる)
あ!でもそもそも、両親がピンピンしていたとしたら、神山はあんなよく分からん隔離施設(白部屋)にいつまでも軟禁されてないか!(今気がつきました)
しかし、インチキ占い師でも、神山の「不摂生」っていう点はズバリでしたね。
「最近」どころか、軟禁が始まってから、ロクに寝ていないと思うんで、そこは素直に受け入れて、ゆっくり眠って下さい…。
でも、寝ても起こされるんですかね・・・あの超ドSディレクターに(遠い目)。

最悪の結果ばかりではないというイレギュラーが、今回にも起こりましたね。
結果的に望むものを手に入れられたという点では、「夢」が叶ったのだとまとめることができます。
ブログを読み上げる神山が、本当に優しかったので、私は終始ぼ~っとなっていました。
櫻井さんの朗読だぁ…声がいい…すんげー雰囲気優しい…あー、「人間失格」早く聴きたい…(最後明らかに関係無い)。
毒舌を売りにしている神山ですが、最後の最後は本当に優しいですよね。ここまで散々罵って、回答者のプライドをぎったぎたにしておきながら。
言わばツンデレみたいなものかと思いますけど(笑)、そう表現するよりか、このMC・KAMIYAMAは、毒舌キャラの一面に加え、回答者の夢をかなえてあげたいという純粋な想いを持った優しい面も持っていると考えた方が、よりカワイイと思います。
はらはらと涙を流しながら「叶えられる?」と夢を懇願する浅野さん(相変わらず役名使ってなくてすいません;)にキュンときました。勇気を出して今を変えようとしたその決意、神山だけは分かってくれましたよ、本当に。だって叶えると決めたら、必ず叶えてくれるんですから、神山は!!そんでもって、

今日ほど「なんつって」がなければ良かったと思ったことはないです。

番組的に、最後は「今日も笑顔でドSなMC!」で終わらせたいんだろうなぁ、きっと(何ソレ)。
まぁでも、決め台詞終わった後に、真顔になって、後へはけていくという一連の流れが、非常に颯爽としていてカッコイイので良しとします(あっさり)。

ラスト白部屋。

本間が部屋に来てくれないと、何も面白くないんですけど(どーん)。

勿論、櫻井さん単体でも盛大に萌えられますよ。だって白神山は、存在自体がムテキですから(さらり)。
でも、やっぱり本間がいないとね…何の為の白部屋なんだか分かりませんよ…本間に追いつめられて責められて、精神の箍がガッタガタになる神山が見たくてたまらないんですよ、私は!!(大丈夫ですか?)
冒頭の白部屋シーンもそうですが、番組が佳境に近付くにしたがって、こういうシーンは割愛されてゆくのかな。。。

また、新たな事実も発覚しましたからね。

あのキャンプ場、神山とミサキだけでなく、本間も一緒にいたという可能性が!!
前回書いた心中目的という予想は外れたわけですが、替わりに状況は更なる深みへ!って感じですね。
そして「相変わらず自由だな」という神山(設定上、19歳ぐらいかな)の台詞から推測される人物像は、本間ディレクターではなく、関ジャニ∞の横山裕さんなんですけど(うっかり面白すぎます)。
本間もまた、ミサキの死によって性格やら考え方やらが大きく変わってしまったのかもしれません。

そして、川に飛び込んだことで死んだのだと思われていたミサキは、実は刺殺が直接的な死因?
しかもそれを行ったのは、神山・・・・
でもだとしたら、何で神山まで水の中に飛び込んだ映像が存在するんでしょうか・・・・
刺殺実行後、神山も濡れてはいたけど、あれは雨のせいですよね・・・・
新たな真相が、更なる謎を呼びました(わくわく)。

***

次回は、再び一般参加者!!
やっぱり男性ゲストの方が、お互い遠慮なくって、見ていて爽快かもしれません!!
そして「明らかに神山、不安定になってる」という、真矢さんの台詞に、すごく心を揺さぶられました(グラグラ)。
不安定な神山、それはもう大好物なんで(知ってますよ)、尋常じゃない期待を胸に、今日からまた一週間を頑張ります!!

**

また長くなりましたが、感想終わります。

いつも拍手ありがとうございます♪
疲れた時でも、ポチっとな!の跡があると、リアルに元気がでます☆

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
またお邪魔しました
こんばんは。
コメントにお返事ありがとうございました!

第3話に続き、第4話も拝読させて頂きました。
いや、ドラマのエントリーに限らず遡って拝読させて頂きましたが、「そこがツボでしたかっ!」と、ニヤニヤ笑いが止まりませんでした。
妄想大賛成です。
楽しい時間をありがとうございます。
誰かが誰かを「好き~!」と言っている姿を見ていると、自分も幸せな気分になってしまうのです。

話がそれましたが、第4話。
私もクイズ番組ラストの真顔とハケの颯爽とした姿をカッコイイと思いました。
銀テレの「ザ・クイズショウ」は、神山がどんなに毒舌かましても、このキメ顔で全て許してしまいたくなるから高視聴率なのに違いない。・・勝手な言い分ですm(__)m

ずるずると余談(私の感想)に入ってしまいますが、つくづく私は櫻井さんの表情をガン見してばかりいます。
Q6の正解の後、「先生、本当に十二支のパワー持ってるんですか?」と言う時の表情が新しーなーとか、ドリームチャンスのコール直後の踊りが、今回目を見開いてて一番好きだなーとか。
白い部屋での表情は全部好きです。
俳優としての『技』を感じると、どうにも気になってしょうがないです。好きなんです。
今回は、元々好きだった浅野ゆう子さんも堪能できて嬉しい回でした(はい、年寄りです)。

今更ですが、私がこちらのブログに辿り着いたのは別の方のブログのARASHI PEOPLEからです。
櫻井さんファンの方なら「ザ・クイズショウ」を熱く語って下さるに違いない!と思って探しました。
出会えて嬉しいです。
でも、がっかりさせたなら申し訳ありません。

コメント入力の際にpassを設定しておけば編集可能だという事を忘れておりました。前回のコメントにはpassを設定しませんでした。
アドレス表示の件も含め、勉強になりました。
前回の私のコメントについては、もし可能でしたら削除して頂いても良いでしょうか?
お手数かけて大変申し訳ありません。
お詫びに「人間失格」を録音したテープをお送りしようかとも考えましたが、ところどころ録音失敗して欠けているので、差し控えます。
様々のご無礼、どうかお許し下さい。

第5話のエントリーも楽しみにしております。
お体を大切にお過ごし下さい。
はるなかあさん 2009/05/11(Mon)03:08:36 編集
お返事toはるなかあさん(さん)
こんにちは。コメントありがとうございます!
さっそくですが、前回のコメントは削除させて頂きました。
とても嬉しいコメントだったので削除するのはすごく残念だったのですが、メールアドレスが公開されたままですと、変な迷惑メールが増えちゃいますからね;

***

ドラマエントリ、今回もご覧頂いたようで嬉しいです!
しかも他の記事も遡って見て頂けたなんて…過去の記事も、何の内容に関するものかによりますが、一貫して”痛い””重い”ことは間違いないかと思いますので…お、お目汚し失礼致しました!(恥)
基本的にオフでまわりに「好き~~!!」ってことを主張しても、理想の同意を得られることがほとんど無いもので(笑)、妄想に賛同頂いたり、私の行動を見て幸せな気分になってくれる人がいるということは、櫻井さんファンとして、そして一ブログの管理者としてすごく嬉しいです。
第4話は、白部屋サービス(ん?)は少なかったものの、代わりに黒神山を安心して堪能できた回でしたよね。
はるなかあさんさんの感想を聞かせて頂いて、櫻井さんの表情を本当に細かく見てらっしゃるんだなぁと感心してしました。
私の場合「新しい」という発想の前に「カワイイ!」が先行してしまうので(駄目すぎる;)、今回感想を拝見して非常に私自身の櫻井さん視野(笑)が大きく広がった感じです☆

**

検索だと勝手に思い込んでいたのですが、ARASHI PEOPLEからでしたか。
このドラマは櫻井さんファンの方なら誰しも熱く語っていると思いますよね☆その中で当ブログをお気に召して頂けて、本当に嬉しいです。全然がっかりなどしていませんよ~(笑)。

「人間失格」のテープは、そのお心遣いだけで本当に十分です☆
丁寧なお気遣い、本当にありがとうございます。どうぞまた遊びにいらして下さいね☆
2009/05/12 15:31
ありがとうございました
昼間に別のエントリーにコメントさせて頂いたのですが、大事なお礼を忘れておりました。
コメント削除して頂き、ありがとうございました。
お手数かけて申し訳ありませんでした。

私も、こちらのブログを読むようになってから櫻井さんを見る時の意識が広がりました。
幸せな気分が広がります。ありがとうございます。

相葉すごろくの「5分退場」は、「3分退場」にして欲しかったです。

お返事は不要です。何度もコメントしてすみません。
はるなかあさん 2009/05/15(Fri)22:51:21 編集


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]