忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは!今日も今日とて、酷い時間にお送りします!超眠いです☆(知りません)

ふと、最近の自分の更新率を右カレンダーで見直してみたんですが、見事に日曜日のエントリが続き、反面、月曜日には「何があった?;」バリにノーエントリが続いてますよね。
まあ単に、土曜日-日曜日に頑張りすぎて、月曜日には見事に気力・体力を失ってるっていうだけの理由ですけど(爆)。

そんなわけで今週も感想。

***

本日のゲストはニートな桂木さん。

今までは何かと著名人…ではなくとも名声のある人達ばかりでしたが、ここにきて突然のニート(笑)。
8年前の事件に関わった人間は、もれなく地位や名誉を得られるというジンクスでもあるのかと思ったりもしましたが。。。いやー、後の栄光はただの偶然だったみたいで☆(どうなの;)
桂木も、生放送中に誘拐とは、また突飛なことを思いつくものですが・・・そのせいで計画を無茶苦茶にされて、マジギレしてる横山さんが超貴重だったので私的にはグッジョブです(笑)。
キレるのも分かります。「番組を支配するのはこの俺だ」ですもんね(間違った本間像)。

桂木…ていうか堀内さんがゲストって時点で予感はしていましたが、やはり堀内節の強い放送でしたよね。
でもベッタベッタと神山に触りまくるとか、超羨ましいことやめてもらっていいですか(爆)
それ一歩間違えばセクハラですからね。遊園地にいるような気軽に肩組める人気キャラクターとかじゃないですからね。回答者だからってその日にだけ貰えたB-PASS振りかざして好き勝手しないで頂けますかね!(ギラギラ)

まぁ、そんな桂木に終始調子を狂わされている神山は、なかなか見ごたえのあるものでしたけどね。
インカムで事の次第を理解し、茫然と桂木を見る顔には、どツボつかれましたvv
焦ってしまい、まきの指示にもテンパりを見せる所が、とても可愛らしかったです!そして可愛いといえば、

「早く帰りたいな~なんて♪」

すいません…案の定っていうか…。モチのロンで、このワンフレーズに心乱れまくりでした(がっかり)。
「これからデートなんで」という言い訳は、神山のキャラを考えると違和感ZEROでしたが、万が一この言い訳が嘘くさいものに終わっても、この一言で一般視聴者は、じゃあしょうがないなと無条件に納得しちゃうんじゃないかと。
むしろ「いいよ。帰らせてあげるよ!」と言ってあげたくなるほどの甘えっぷりです。これこそ視聴者の心を掴んで離さないMC神山の魅力!!(拳握り締め)

桂木の、「やっとクイズショウ」らしくなってきましたね」という台詞にニヤリとしました。「いつも通りですよ」と微笑む神山にもニヤリとしました。
確かに、こういう問題が無いと面白くない番組であることは間違いないです(笑)。本来はこういうものが無くても面白かったのに、罪を暴くようなリアルな問題が出され始めてから、視聴者の望みが高くなってしまったんですもんね。
それを踏まえて考えると、今回の番組は、きっと視聴者的には満足度の低いものだったのかも。
結局、何も起こらなかったわけですし、こいつが本当に誘拐事件を起こしたのだと察することのできた視聴者は、かなり少ないと思います。彼が放送終了後、罪に問われたか否かは不明ですが、どっちにしろそれは生放送中に暴かれた罪ではないことですし。後になって「ああ、やっぱりあの中に答えあったんだ」ぐらいの感じですよね。
まず出題される問題が変わってしまった時点で、本来予定されていた流れには全く沿えていないだろうし、結局のところ、桂木に何をさせたかったのかが不明です(ふうむ)。
番組冒頭で、「あなたの父母を敬え」という本間の台詞を考えると、自分のしていることが母親にとってどれだけ負担になっているのかを知らしめる為なのかな、とも思いましたが。。もしそうだとしたら、今までに比べて随分パンチが弱いオチだなぁと、申し訳ないですが思ってしまいます。
こうなると気になるのは、もし桂木が誘拐を起こさなかったらどういう問題が出ていたのか!?ってことですよね。
だって二回も変わりましたからね。しかも一つは、冴島さんオリジナル!(ある意味notボーナス問題)
これも本来、順番的には、かなりキツイものが来るはずだったと思うので…これで出題インパクトは半減!ですよね、きっと。

ドリームチャンス。問題を変えたのは、「神山悟」の意思でした。
前回は、石黒さんを殴った神山を咎めた(神山、超怯えてましたし☆←何故か嬉しそう)本間ですが、今回は大きく様子が違っていましたね。
完全な主従関係にある二人だと思っていましたし、何よりそんな二人に初回から心乱されまくりな私ですが(今更☆)、本間の「神山を、俺を信じて下さい」という台詞にはビックリしたと同時、やはり二人の間には多少の信頼関係があるのかなぁと改めて考えさせられました。

あと、桂木を許せないで、いつもの「なんちゃって」すら言うことの無かった神山。
私は未だに、このラストの熱い神山の心情がよく分かりません。
自分の(忘れているはずの)体験のようなものがシンクロして熱くなっているのだ、というのが、今のところの自己解釈です。現状、まだまだ自分の中でハッキリしないのが非常に悔しいです!!(ええいっ!!)


そしてラストの白部屋ですが、非常に穏やかでしたね。


いや、別にがっかりしてませんけども?(爆)
そんなまさか、顔が無駄に近くないとか、本間が荒れてないとか、神山が苦しんでないとか、神山が怯えてないとか、神山が悶絶してないとか・・・

大丈夫ですから!!ぜんっぜん!!(笑顔)

「俺の名前は神山悟なんですね」と聞くその穏やかで美しい表情。
それには答えず、ただ、超男前な微笑をかまして去っていく本間。

この二つだけで、十分すぎるほど満たされた気持ちになりましたとさ☆(知りません)

何ていうか…「いいな、こういう白部屋も」と、割と大満足な結果だったんです。。。笑

***

そして遂に戸次さんの登場!!
戸次さんっていうか、役名は「山之辺さん」ですね。
前回エントリにコメントして頂いた方と、一度話題に出たのですが、どうやら今回の「ザ・クイズショウ」は、単なる深夜版のリメイクではなく、深夜版の2年後、という続いた設定のようです。
私、戸次さんは深夜版の「本間」役をされていた方だと思っていたんですが、実は全く違うんですね。
深夜版では戸次さんは「山之辺」という役名で、していたことは本間と同じだけれど、本間ではない。
また、本作の神山にあたる深夜版のMCはまったくの別人(確かMCタマキ?)で、こちらも神山とは恐らく何の関係も無い・・・。
若干頭がこんがらがってきましたが(笑)、ざっくり言うと、深夜版でディレクターだった山之辺の下に本間が居て、山之辺の失敗を本間は直に見ていたってことですね。そして2年後の今、本間は山之辺と同じ方法で神山を追い詰めているけど、、あの人(山之辺)のような失敗を俺は絶対に起こさないと強く自分を信じている。

以上は、戸次さん大好きな友人からの情報ですけど(何かと便利です←オイ)、やはり併せて見るといいかもしれませんね、深夜版クイズショウ!!
ただ、とにかく今は、この山之辺と本間の関係性さえ理解しておけば、後々は楽しめるんじゃないかと。
深夜版MCの存在もあるとは思いますが・・・今の主役は神山なんだからさ(そこはファンとして小声ながらも主張)。
続編っていうスタンスは嫌いじゃないですけどね。でもキャスト変えるぐらいの一新を試みたんなら、深夜版を見ないとこっちを楽しめないっていう制作は、できればして欲しくない・・・。
これくらいの理解でも最後まで本作を楽しめるのが理想なんだけど・・・ね~笑

***

次週。



ただただ楽しみです。




※い、今はまだ!!こ、心の準備が!(ブルブルブル;;)

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
来週が待ちきれません
こんにちは。また携帯からお邪魔しています。
お返事ありがとうございました。前回急に感想が素敵!とだけいって失礼しました…。なので自己紹介させて頂きます(それはそれで厚かましいかもしれませんが…)。
現在女子大生の若輩者です。詩炉という名は「白い部屋の神山さんが好き」(白部屋だけではないですが)の「白」を一文字ずつ変換しただけです(笑)。KinKiファンとしてやってきましたが、神山さん→櫻井さん→嵐 と広がり、最近はすっかり嵐寄りです。なのでファンとしても初心者で若輩者です(笑)。
今週は人に言える理由(ストーリー展開とか)で楽しめましたが、来週は今まで通り人に言えない理由(苦悩し弱った神山さんが見たい/汗)で楽しみたいと思います!
今後もクイズショウに限らず読ませてもらいに来ると思いますがよろしくお願いします。
長々と失礼しました。
詩炉 2009/05/24(Sun)14:27:12 編集
お返事to詩炉さん
こんにちは。再びコメントありがとうございます!
当ブログをいつも携帯して頂けて(笑)非常に嬉しいです♪
詩炉さんは女子大生さんなんですね。
私もそんな時代がありました!懐かしいです…なんて、私のことはいいですよね(勝手に感傷に浸る)。
嵐さんを好きになったきっかけは本当に神山なんですね!「詩炉」というお名前も、まさか白い部屋(とか白神山とか白服神山とかですよね?☆)が由来しているとは気付きませんでした。
普段私が書いている文面から、検索で来られるのは嵐さんファンの方が多いと思っていたんですが、詩炉さんはKinKiさんファンの方だったんですねvv
あ、でも私も嵐さんに関しては若輩者ですよ?笑
ジュニア時代を知っているとはいえど、きちんとファンとして活動始めたのは本当に最近ですし、知らないことや理解していないことはまだまだ沢山あります;

次週のゲストは温厚で善人そうですが、何か人には言えない過去があるんでしょうか。初っ端から神山に「お久しぶりです」と無自覚で動揺させ、なかなかいい仕事をしてくれそうな存在です!笑
こちらこそ。「クイズショウ」に関しては、週に一度の更新(しかも期間限定)ですが、宜しければ他ジャンルも是非お付き合い下さい。
少しでも詩炉さんの暇つぶしになればと思います♪
2009/05/26 17:11
チェック甘かったです
こんばんは。
毎週オンエア当日に見ているというのに、こちらにコメントするのが遅くなって、恥ずかしい限りです。超私事な理由で、精一杯なんです。

前回のコメントへのお返事ありがとうございました。
今回のエントリーでも触れてくださいました、前作について、真さんのご意見も参考にした上で、「オンエアは最終回まで前作を見ないままで楽しませて頂いて、その後前作を見て、また今回の作品を観る」という計画を立てました。
問題は前作を見るにはどうするかなんですが(^_^;)←無責任
真さんのお考えを聞かせて頂き、ありがとうございました。

さて今回、webの櫻井さんクイズでMCの衣装が4種類だと知って、自分のチェックの甘さにがっかりでした。
好きだと公言したロング丈が2色有ったと気付かなかったなんて。
そんな訳で、今回は延々MCの衣装チェックに浸りこみ、今までの回全部のルール説明までの部分を繰り返して見てました。

そこでもう一つ、自分の間抜けに気付きました。
1話冒頭で、神山が沈んでいくのは海。
クイズの回答者達と会ったり、美咲が血を流して横たわっているのは川。
私は、沈んで行った神山が何とか美咲を引き上げた場所が河原かと(つまり、沈んでいった場所を川と同一だと)勘違いしていました。
沈んだ場所が海なんだし、海に入るときの姿勢が自発的な‘飛び込み’でない以上、河原での事件後に、誰かが証拠隠滅か何かの目的で美咲と神山を海に落としたんですね。
こんな初歩でドラマについていってなかった自分に2度がっかりです。

次回、番組中に乱れる神山がハラハラで楽しみにしていますが、今一度6話まで全部見直すべきだろうかと悩んでます。(ちょっと無理(T_T))

なんか、つまんない私事コメントばかりで申し訳ありませんm(__)m
次回エントリーも楽しみにしています。
私のコメントも長くて申し訳ありません。
はるなかあさん 2009/05/25(Mon)22:40:49 編集
お返事toはるなかあさん(さん)
こんにちは。コメントありがとうございます!
「クイズショウ」記事は、私が毎週好き勝手あげているだけのものなので(笑)、どうかコメントはもっとお気軽に考えて下さって結構ですよ♪閲覧して頂けるだけで本当に嬉しいので、無理なさらず、生活を優先して下さいね。

続編ともなれば、前作の存在を無視できなくなるのは仕方の無いことですもんね(笑)。
前回の本間ポジションが山之辺という人で、その人が前回のラストに意味ありげに登場した。きっと、それだけ理解しておけば十分楽しめますよ、きっと!!(根拠がねぇ…orz)
いやでも、前作もかなりファンが多いようで。そちらも今から見るのが楽しみですねvvお友達情報だと、本作スタート前後に公式で前作を無料配信していたようですが、もう終わってしまったので…あとの手段はレンタルじゃないでしょうか☆

MC衣裳、毎回凝っていますよねvv
私はよっぽど大きな変化で無い限り気付かないので(おい)、はるなかあさんさんのように悔しがることもなく…何ていうか、その意気込みだけで私は純粋にスゴイ!と思います!

「流星の絆」等もそうでしたが、ドラマというのは意外と最初の方にヒントが隠されているものですよね。私も6話を一気に見直したいというお気持ちはすごく分かります!ただ私、恐らく各話、この感想書くために最低3回はリピってる筈なんですが(1話に於いては5、6回)…どうも私も細部にまでは目が届いていなかったようです(苦笑)※いつも必死なのは白神山シーン。
ただ、まだお話は残っていますから。
ひょっとしたらこれから、想像を覆すような展開が待ち受けているかもしれませんよ♪
例え実際と想像が食い違っていても、それはそれでまた視点がガラっと変わって、ドラマを更に楽しく見れると思います☆(ただの持論ですけどね:笑)
今後の動きに、期待しましょう☆
2009/05/26 17:44


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]