忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嵐のワクワク学校
~毎日がもっと輝く5つの授業~

東京ドームが三日間限定で学校に。私は6月25日午前の部を受講してきました。
教師は嵐5人。一人が先生になって残りの四人は生徒として観客と一緒に授業を受けます。
5時間目は大野先生の授業。


大野先生「モシモシの授業」


青っぽい携帯電話を取り出す大野先生。
これからドームの中の一人のお客さんに電話をするということ。
そのお客さんは抽選で既に決まっていて、スタッフが携帯電話を持っていくまで分からない。
この回の幸運な当選者は、確か二階スタンドぐらいに座られていた女性でした!
でも大野さん的には残念ながら(?)相葉さんファンの方でした☆笑
大野さんと喋ったその携帯電話は女性の方にプレゼント!!←校章の待ち受けとシールがついていたそうです。

大「みなさん「モシモシ」と言い始めたのはいつくらいだと思いますか?」
大野先生の問いに明らかに見当違いな時代をあげていく生徒達。
大「答えは”明治時代”です!!」
と、ここで大野先生、“明治時代”と言った瞬間に胸の上ぐらいの位置から突然「あいーん」の逆再生みたいな手の動きで空を切ります。
それに大ウケする生徒達。バンバン手を叩きながら
「今の何?!」「大野先生の明治時代ってここ(真似しながら)なんですか?!」
しばらく大野先生と生徒達の間で流行りつづける明治時代。因みにこの時の大野さんの手のキレは相変わらず抜群でした!笑

明治時代、電話はまだまだお金持ちだけのものでした。※しかも今のように直通ではなく、電話交換士という人を介さなければいけなかったとかなんとか。
お金持ちが「オイオイ」電話交換士は「申し上げます」と言っていたのでそれが「モシモシ」になりました。

大野光線。
手を前でクロスさせた大野先生が耳のあたりをむにゅむにゅつかんでいると「大野光線」が出るのだと教えてくれました。
生徒4人が並ばされたんですが、出す前から、空気を呼んだ松本さんが嘘っぽく手をあげて「わーーー」
残りの生徒も続きます。それに対して
大「まだやってねぇよ」と怖い顔。

隣の人と手をつないでくださいと言う大野先生。
大野光線を受けたら、お客さんみんなが手を上にあげる。
夏だけあって腕の露出が高く、大野光線によって会場が肌色になりました。

大野光線=色が変わる(肌色になる)

自分が思っていることを面と向かって言う。感謝の気持ちを伝えよう。

この回の「ありがとうの気持ちを伝えよう」は二宮さん。

櫻井さん→二宮さん
ニノのバラエティ番組での立ち位置みたいなものがすごいと思う。
番組中、すごく小さい声で「○○って言って」とかって指示して、指示通り言うと場がさらに面白くなる所は感心する。
なにげないことをすごく面白くしてくれるニノ。いつもありがとう。
(トップバッターなだけあってすごく照れて、一生懸命言葉を探している感じが真面目でかわいらしかったです)


相葉さん→二宮さん
かれこれ16年くらいのおつきあいになりますか。ジュニア時代から総武線で毎日のように一緒に帰りましたね。
そしてプライベートでも野球行ったりゴルフ行ったりラーメン食いに行ったり、一番二人で遊ぶことが多いですよね。
でも一度だけ俺の誘いを断ったことがありましたね。覚えてますか。
(二宮さん、気づいたらしく笑う)
あれはいつかのお正月、休みをもらったから二人で一緒にタイにムエタイ見に行こうって誘ったのにあなたは嫌だっていいましたよね。
今度一緒に行きましょう。ありがとう。

二「何のありがとう?!」(素早ツッコミ)


松本さん→二宮さん
時々打ち合わせなんかで、俺の言葉で場の空気が重くなる事がよくある。
そんな時にニノがわざと面白いことを言って場を和ませてくれる。
その空気が俺は大好きです。

大野さん→二宮さん
おしりとか、いつもベタベタ触ってきてスキンシップがすごく激しい。正直、それが嫌な時もありました。
でもふと、ニノが自分に触ってこないことを想像したら、すごくさみしくて悲しい気持ちになった。
だからこれからもよろしくお願いします。

松「リーダー、ニノに恋してるんじゃないの?笑」

「言われてみてどうだった?」
二「翔さんと潤君の言葉にはじんときました」

もしもし→コミュニケーション。
電話でもメールでも手紙でも、共通するのは“言葉”です。


「大切な人にありがとうをたくさん伝えよう」 智

 

授業はこれですべて終了。
最後には校歌“ふるさと”を嵐さんと一緒に歌って閉校しました。


 

日々是気付


毎回嵐さん達が、違う手段で私達に普段ぼーっとしていると気づかないドッキリをしかけてくれていたようです。
私が入った回の“日々是気付”は、ドーム入り口のタイトル「ワクワク学校」が「クワクワ学校」になっていることでした。

因みに私は会場内でネタばらしされるまでちっとも気づきませんでした。
「気付いた人手挙げて」と言われましたが、挙げられなくて残念でした…。そして挙げた人に「気付いた人、優秀です!!もう卒業です!!」と言っていたのは櫻井さんだった筈。
優秀とは言われたかったですが、まだ授業受けてないのに卒業って言われても、それはそれで困る!!笑
公演が始まったと同時にそのクワクワ学校は撤去されてしまい、公演後は元に戻ってしまっていたようです。
私は気づかなかったものの入場前に撮って、何も考えずにツイッターにあげてしまったという大馬鹿者ですので(留年レベル;)。


他、気になったこと。

嵐さん達5人の白衣はありがとうございます!!!として。←
二宮さんが公演中ずっと相葉さんを「相葉氏」と呼んでいたのが可愛かった。二宮さんホント好きですね、相葉さんのこと。笑
あと櫻葉コンビが「相葉先生」「櫻井先生」ってお互いに呼びあい、“教師設定”を一番楽しんでいたような印象。
他にも色々ありましたが、ここに書き残せるほどハッキリした記憶ではないので止めておきます。

-------------------------------------

さて。最後までおつきあい頂きありがとうございます。
重ねてお伝えしますが、今回のエントリはただのメモです。レポと呼ぶのは非常におこがましいので独立させました。
私がとったノートに残っていた言葉と、うっすらとした記憶を、ぼんやりとつなぎ合わせて書いたものにすぎません。
なのでどうか今回私が書いたこのメモは、決して参考にしないでください。きっと実際の公演とは大きく違う点が多々あると思います。

-------------------------------------

このメモを書いている途中で相葉さん入院のニュースを知りました。
公演で元気なお姿を拝見できていた直後だっただけに…とても取り乱してしまいました。
しかし実際問題、今私が直接相葉さんにできることは何もありません。だからいつも相葉さんの傍にいてくれる嵐メンバーはじめ、頼もしい大人の人達を信じ、一日も早い回復と元気な相葉さんの復活を今はただただ祈りたいと思います。

ですので、どうぞ何をさしおいてもお身体をお大事に。
何かが遅くなっても見直されても、ぶっちゃけどうだって構いません。いつまでだって待ってます。
レギュラー番組も歌番組もCD発売もコンサートも…。相葉さんの存在には何乗したって代えられません。

拍手[7回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]