忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
アルバム発売から軽く一週間くらい経とうとしていますが、まだまだアルバムはエンドレスで堪能中です。
今回は割と早々にシャッフル再生にして聴いていまして。
次にどの曲が登場してもテンションがあがる!!つまりもうもれなく好きな楽曲ばかりのアルバムです。



"Rock this"の"Hey!"からはじまる以下11行がまったくもってけしからん!!
これだから嵐さん全員のラップ大好きなんですって!!でも"We're like スサノヲ"は抜きんでてけしからんですよ。やられた!!!
この一文に発狂しなかったさくラップ好きさんはどれだけいますか?私、限りなくぜーろーに近いと踏んでるんですけど(真顔)。

“まだ見ぬ世界へ”は何よりPVの存在がでかいです。衣装もダンスもよかったな…。結局感想書けなかったけど(残念ながら;)。
そして櫻井さんのラップ登場が異様に早いのも気になる。笑

"shake it !"の松本さんが好きすぎて結構真剣にYabaiです。
初めて聴いた時に「可愛い…」って呟いてしまいました。普段スタイリッシュで、誰よりも「表情と態度で語る男」なのに、ソロ曲になった途端のこのはじけっぷりは一体何なんだろう。
絶対衣装も面白いよこれ…。←

"Hung up on"に超絶期待していた櫻井さんファンです。よろしくどうぞ。←
ただ、そんな私ですら今回の曲は純粋に大野さんソロとして堪能しています。
すごく大野さんの力強さが出てる楽曲で、美しい歌声に聴き惚れるってこういうことなんだと再生する度に実感してます。これにダンスが加わるかと思うと、想像するだけで震えますね。
ところでイントロのラップ詞部分は、櫻井さんが大野さんを表現したものですよね。「あなたは暁の明星を思わせる…」ってことですよね、櫻井さん。いいと思います、そういう重い感じ(こら;)。

"Joy"は100パーセント嵐合宿の影響で、「ひびひびひびひび」と指折り数を数えるキャイキャイした嵐さん達しか頭に浮かばない。笑

“どこにでもある唄。”はすごく尊い。
愛とか恋とかそういうんじゃなくて、間違いなく二宮さん自身の深い深い友愛を描いているように感じます。
長い間、ずっと側で見てきた仲間。最初は10年以上共に過ごした嵐さん全員のことを書いたのかと思ったんですが、何か聴いているうちに、「ナキムシ」って言ってきた相手が、とある一人のメンバーを思い起こさせるようになりました。でも私的観点なので誰とは言いません。笑
もちろん、自分に重ねて元気づけられるって手もありますが…でもやっぱりどこか介入できない世界があるから…。聴きつつも、この頑なな友情をこれからも“ずっと”見守っていたいです。

“「じゃなくて」”は相葉さんじゃなくて女性側のセリフだと思われる。
女性の方からガンガン「あなたのことが好き。あなたも私が好きでしょ。ねぇそうでしょ、認めてよ」っていう気持ちがダダ漏れしてるのに何故気づかない!!!・・・っていう話だと思いますけど、とどのつまり。笑
「どんな子がタイプ?」って聞いたら「君みたいな子」って言ってほしいし、「好きな子いるの?」って聞いたら「君だよ」って言って欲しいんですよ。ひとりいる家庭的な女の子と万が一うまく行った時に一番つらい思いをするのは彼女なので、早いとこ気づいてあげてください。笑
ただ、この女の子が綾瀬はるかちゃんレベルのド天然ではない場合に限られますけど(そういうパターンもある。笑)

そして“このままもっと”なんですが・・・。


あの・・・。


その中でラップ詞部分なんですが・・・



正直、ここ数年のソロ曲の中で一番好きです・・・・・・・・・・・・・・



って言ったら驚かれますかね…?(恐々;;)

------------------------


以上です(爆)。

ちょっと今回のアルバムは「いざ感想を!」となると、なぜかすごく書きにくかったので、ソロ曲と、特に思い入れの深い曲だけに限定して書かせていただきました。中途半端ですいません;;


では続きに拍手コメントレスです☆☆
一週間近くお待たせしてしまって申し訳ないです;;;

拍手[7回]


7/5 あすいろさんへ
お久しぶりです!!そしてお返事大変遅くなってしまってスミマセン;
京セラドームの件、温かいお言葉をかけて頂いてありがとうございます。超②楽しんできます!!!
アルバム感想に関しては非常に残念な結果ですが(爆)。
コンサートは無事に参加できて、私の記憶が嵐学校の時のように惨憺たるものでなければ書くと思いますので(最近真剣に怪しい)。笑
その時は楽しんで下さると嬉しいです!
櫻井さんソロは今回あまりにも想像を超えた爽やかさだったので、現時点で既に戸惑っている自分がいます。コンサートではどんな演出で寿命縮められるのか…ああ、怖い!!笑
でもこんな私ですが、二宮さんソロにはがらにもなく涙を誘われてしまいました…。こちらの演出も非常に楽しみです。余計な飾りは必要の無い、二宮さんと二宮さんの声だけで十分すぎるものだとは思いますが。


7/5 杏依さんへ
こんにちは!拍手コメントありがとうございます!!そしてお久しぶりです!!笑
そうなんです。まさかの年二ペースで(爆)、非常にガタガタブルブルですよ。
でも折角神様に頂いた機会なので…素直に楽しんできたいと思います!お優しいお言葉ありがとうございました☆
そして杏依さんは福岡に申込みをされたんですね。月並みかもしれませんが、杏依さんに良い結果が訪れることを心より祈っております。
もう祈って願って愛し続けることしかできないですよね、待ってる間って;なので私も祈ります!やっぱり一人でも多くの嵐ファンの方が参加できることが一番だと思いますから!!
アルバム感想がこんな感じだったので、せめて京セラドームは頑張りたい…なぁ…。←
というか昨年の記事もご覧下さっていたんですね。何か…壊れててすいません。セットリストもまぁ無茶苦茶でした(揺るぎない真実が発表された後)。
そしてあの方のラップ。今回のアルバムはたぶーとはまた毛並みが大きく違った…。笑


7/6 みかさんへ
こんにちは!二度目、ですね!私、前回勘違いしてしまったようで、初っ端からご迷惑おかけしました;
アフタースクールは完全なる自分中心エントリでしたが(笑)、ご覧下さったようでありがとうございます☆
私も半ば奇跡のように思っていますよ(やや重い;)。
嵐さんがいなければ絶対に繋がっていなかった関係。本当に素敵なことだと思います!

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]