忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“Face Down”発売!!!
地元へ戻ってきてから初めてのシングル発売!!節目だぁ!!単なる私的事情ですが!!笑
店頭予約が大変不便なので、ネット予約が唯一の頼みの綱です。今までは仕事帰りにさくっと予約してささっとお持ち帰りしてって感じで非常にスムーズだったのに。
今じゃゲリラ的に発表される予約情報を血眼になって追うしかないという状態です。くそうっ!!今までどんなにネット予約がサーバー落ちまくりの過当競争でもどこふく風だったのに!
確か“truth”までは地元で予約していた筈でしたが、まさかその時のスタンスのままで現状はいくまい!と思うとやっぱりネット予約頼みです。
私の初回ゲット事情なんてどうでもよかったですよねすいません(ホントです;)。
ところでさっきも使った言葉ですが“Face Down”は節目です!!すごーーーく大事な節目です!!



嵐のシングル曲に“Rap詞 櫻井翔”の文字が帰ってきたよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!





おかえりいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!


という節目ですよね。櫻井さんファン的にはこれ以上の節目はありません!今回を節目だと思っているのは櫻井さんファンだけだったら超絶寂しいというか由々しき事態ないんですけど大丈夫ですよね?笑
“Believe”から3年以上。やっとシングル曲に櫻井さんのラップが帰ってきました。
その代わり三毛猫主題歌(胴忘れ)は無いんだろうな、無いんだろうな。でも予約しちゃった初回(ほとんど惰性的←)。
しかし“Face Down”私大好きですね!!フラゲってきてからリピートで聴いてばかりです!迷宮とかラキセは5回ぐらいでリピート終わったんですが(おい)。聴いていて落ち着きます。こういうスピード感待っていたんだろうと思います、私の心!!!
大野さん主演ドラマ「鍵のかかった部屋」も好きです。径さんの一挙一動に「さとっさん!!じゃない径さん可愛い!!」と骨抜きで、毎週月曜日9時が楽しみで仕方ありません。径さんを可愛いって言うの間違ってませんよね?笑
そして音楽も“Face Down”同様、テクノ系っていうか。ジャンルは初心者な私には分けかねますが、ドラマのモードに合っていますよね。
私人生初のドラマサントラを買おうかと考えているくらいです。絶対重宝する気がする!!※ちょっとだけ関連した脱線です。

Mステが私の地元では放送が無いので観られませんでしたが(通常放送なら何日か遅れて深夜に放送があるんですがスペシャルだともみ消される。←)、HEY!3は拝見しました。
アメミヤの情報がなかなか有難味の少ないものばっかりで笑えるんですけど(爆)。にしても嵐さんはシャワートラブルネタが本当に多いですよね。にのあいver.もありますし大宮ver.もありますし。櫻井さんのもとににのあい突撃ver.もありますし。あれ、泣き虫ver.もありましたよね。こんなに出てきて大丈夫なんだろうか嵐さん。※楽しい脱線です。
でも編集してトータル6,7分ぐらいにしました(バッサリ)。
カメラワークはMステの方が良かったと様々な方に教えて頂いたのでとても残念。
どっかで観る事はできるでしょうが、そうじゃなくて手元に置いておきたいのだ。くそっ。何故よりによってスペシャルだMステ。ほとんどランキングで時間使っただけで実際内容は通常と変わらないんじゃないのか!(こら;)

PVはとっても韓流っぽくて反応に困った。衣装とかセットの雰囲気とか。
韓流は韓流の良さがあって韓流歌手の体格とかキャラクターには合っているけど。嵐さんはやっぱり「これじゃない」かな。
それより合間の白黒部屋で好き放題やってる時の方が「やっぱりこっちだな」と幾分ホッとしました。笑
大宮可愛いっ!!そしてはしゃいでるテリーマンがいるよ!!(違います;)
ワンカットワンカットはカッコイイんですけどね!!特ににのあいの椅子使いがとんでもなくイイ!!(鼻息荒)


相葉さん、あーーーーーーーしーーーーーーーーーーーー!!!(悶絶)

 

って。心から御馳走様でしたよね。ありがとうございやす。今回も健在!
二宮さんは「手」の勝利でした。「Secret」の時の指。出たよあざとさ出してきたよ!!私は二宮さんのあざとさには抗わずに転がされることにしたので、もうメロメロでした。笑
椅子も決して嫌いなわけじゃないんです。座っている姿が一番「帝王」だったのはやっぱり松本さんでしたよね素晴らしい。←
櫻井さんの「wow wow」の掛け声、手をこう…遠くに叫ぶような手が…も、萌え死ねる(なかなか真顔)。
大野さんは椅子シーンの決めている時よりも白黒部屋ではしゃいでい時の方が好き。メンバー5人の中でも特に。

ところでPVに絡めて言いたいことがあるんですがお時間下さい。


ラップシーンのカメラワーク、何?


すいません。私は櫻井さんがメンバーの耳元でラップを奏でるという画に、心が一ミリも動かなかった絶滅危惧種櫻井ファンでした、よろしくどうぞ。
だって意味が分からないんです。あのラップ詞の内容にどうしてメンバーの耳元で奏でる必要性があったのか。
誰かに語るような、囁くような内容だったら。そりゃあもう私のHEARTがBEATして暫く現実に帰ってこない程だったと思いますが。ゼンゼンそんなんじゃないですよね。意図が伝わってこない見せかけのPVほど苛々するものはありません。
そもそもラップシーンのカメラワーク全体に言えることですが。「どんだけ魅せ方下手やねん!!!」というのが私の全く言葉を選ばない評価です。
飾り付けすぎだよ、櫻井さんのラップシーンを。ただでさえ短いのに(爆)、どんだけ見せ方に余計な工夫を凝らすんだか。さくラップの扱いを分からないままに撮った感が満載で、ぶっちゃけ、腹立たしいの一言です。
何も無くていいの。映してくれてさえいればそれだけでよかったりするの。ラップは盛り上げるだけの飾りじゃないんだよ分かれよ、過去のラップシーンのPV観たのかちゃんと!!!
そんな気持ちが観れば観るほどふくらんで爆発しそうです。ちょっと小爆発は既に起こしてますけど(爆)。
あとそれに絡めて、待望の櫻井さんのラップですが、やっぱり短い。そしてラップ詞も申し訳ないですがカップリング曲レベルを脱してない。
“うたかた”や“ふたりのカタチ”を聴いた時の喪失感に近い印象です。櫻井さんらしい「コトバアソビ」の跡が全く見えてこない。韻をただ踏んでるだけじゃないか。それでも踏みきれてないよっていう。
楽曲のイメージに基づいたメッセージ性も。探しましたが今回のラップ詞からは見つけ出すことはできませんでした。
これが三年二ヶ月のブランクなんだろうなって思います。間にカップリングやアルバム曲にラップ詞を書いていたのは存じておりますが。でもやっぱりシングル曲ではない。
“Believe”以降発表されたラップの入った楽曲で、これからコンサートや歌番組等で頻繁に披露される可能性のあるものは、恐らく2、3曲ぐらいのものだと思います。だから今回の“Face Down”はとても重要だった。私自信もすごく好きな曲ですし、次のツアーではきっと歌ってくれるんだと思います。でもラップの完成度が問題だった。
ブランクの長さや経験値の著しい減少によって予想はしていたし、ここ最近の嵐さんの忙しさを鑑みたら仕方ないことだと無理矢理納得しようと思えばできるぐらいには私も大人になりましたけど(爆)。
でもこの完成度でシングルとして発表できてしまうくらいに拘る暇が無いんだろうかと考えると…。嵐さんの有難いバラエティ番組3本も、1本位減ってくれないだろうかと願わずにはいられなくなります。
楽曲もPVもトータルで見るとかなり好きなシングル曲です。最近は聴いてないと落ち着かない。でも、感想はこんな感じです。とても大事な節目シングル曲ですが、こんな感じです。ごめんなさい。節目だけど褒めるとは言ってない(爆)。

嵐さんが嫌いでこんな歯に衣着せぬ感想を言っているわけではないのですが、今回は本当に着せなさすぎてそうは思えない仕上がりになってしまいました。
いい所も沢山ある楽曲ですが、それ以上に言いたいことが多かった。
特に大好きな櫻井さんのラップに関することは言葉をもうちょっと選びたかったんですが、今回のラップ詞に嘘でも大満足と書くと、今までの櫻井さんらしい、私の好きになった櫻井さんのラップを全否定することになるので正直に書かせて頂きました。私の汲み取りきれない事情というものもあるのでしょうが。でも正直、それはこっちにはまったく関係の無いことだと思います。

非常に偏った感想。お目汚し、大変失礼いたしましたー。

拍手[7回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
どうも、びわです。

今回のシングルは個人的な見解でいいますと、総じて、韓流、という感じでした。衣装も曲調も振り付けも。どうせ、ダンスのクオリティではK-POPには勝てないのだから張り合うような真似しないでくれ、粗が目立つから…、と少しだけほんの少しだけ思ってしまいました。
しかし、近年稀にみる叫びたくなるほどにカッコいい曲なのは間違いないです。こんなにテンションが上がる曲も久しぶりです。ただ、サクラップが加工されすぎててカラオケで歌いにくい、のは難点です(そこか)

前回、話題引きずってまきましたが、黄金期の話、わたしも語りたいです!真さん-6歳なので、正直記憶も曖昧なんですが、実はあの頃のわたしは小原くんが大好きだったんです。小原くんがAスタに出たときの感動は尋常じゃなかったです。
年齢的なものなのか、周りにあまり黄金期を分かち合える人がいなくて…。とにかく、わたしも語りたいです。それだけでした!

それでは、失礼します。
びわ 2012/05/17(Thu)12:52:05 編集
お返事to びわさん
こんにちは。言いたい放題だったにも関わらずコメント下さってありがとうございます!笑
さっそくですが、やっぱり韓流な印象ですよね。もちろん嵐の皆さんはプロではあるんですが…それでも海外から歌とダンスの修練を積んでやってきたK-POPと、レギュラー番組やらその他ダンスと関係の無い仕事の合間につけたクオリティとを張り合わせること自体・・・致し方ないとはいえ、いかんと思います(またも言いたい放題;)。
しかし「近年稀にみる叫びたくなるほどにカッコいい曲」というのはびわさんの仰る通り私も思います。矛盾しているような話の流れなんですが(笑)、実際そうなんですよね。不思議!つまりはCDで聴く分には問題がまったく無いってことなんでしょうか。笑
櫻井さんのラップは加工が半端ないですね。カラオケで「難しいけど歌ってやろう!」というやる気スイッチがまったく入りません。いかんですよ、本当に!!

そういえば黄金時代の話、途中でしたよね!私-6歳ってジェネレーションギャップがなかなかに恐ろしいですが(←知らんがな;)。小原さん話は、ここぞとばかりに食いつかせて頂きます!!私もAスタの時に「こはらさああああん!!」と叫んだ黄金世代です。消えないオーラってああいうのを言うんでしょうね。カッコイイ小原さんも好きでしたが、けっこうお茶目なところも好きでした♪
ちなみに私は当時櫻井さんは「怖い人」だったので(爆)、すばるさんと今井翼さんが好きでした。だって肌は黒いし髪はツンツンしてるし言葉は乱暴だし、幼い自分にはなかなか刺激が強かったですね。笑
すばるさんは面白くて、翼さんはダンスが上手で好きでした。今もあの時代のメンバーはみんな自分なりのスタイルを確立していて同世代として「私も頑張ろう!」とちょっと勇気を貰える存在だったりします。
私もいっぱい語りたいです!!私もなかなかうるさいですよー?笑
2012/05/20 17:15


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]