忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです!すっかりご無沙汰ですね、何だこの現状。笑
スマホから更新も試みましたが、やはり私はスマホと相当相性が悪いらしく何度も挫折の上に挫折。やはりアナログに(アナログ?)パソコンでゆったり更新する方が性に合っています。
スマホの愚痴を言ったって仕方ないんですが、私にはやっぱり終わらない戦いのような気がします。ただツイッターは見やすいねって(それだけは)。

そんなことはいいとして、“鍵のかかった部屋”無事に放送終了。お疲れ様でした!
毎週とても楽しい時間を過ごすことができましたよ。榎本さんも青砥ちゃんも芹沢さんもお疲れさまでした!因みに私的お気に入りはタランチュラの回です。笑
しかし最終回は「ええええええええ!!!!!」と、ビックリマークがよく似合う終焉でした。
私は原作を読んでいないのでドラマで表現された以上の事は存じ上げないんですが、結局榎本さんは何者だったのか。「自由になりたい」と望んでいたように、まだまだ明かされていない彼の秘密があるように思います。

泥棒をしてセキュリティの必要性を感じさせ高額な施錠やガラス工事を請け負わせるというセキュリティ業界の裏仕事を担っていた人だったのかもしれない(どーん)。

だとしたら芹沢さん、どんだけいいカモ…。←

榎本さんはもうカリアゲ君になってしまったのですぐに続編は無いとは思いますが、あるなら映画よりもスペシャルドラマとして帰ってきて欲しいですね。謎ディのように無駄に世界中を飛び回ることのない(笑)、あくまで密室サスペンスなので、スケール的にはそれぐらいの方がしっくりきます。どんな形であれ帰ってきてほしいですけどね!


そして三毛猫ホームズもお疲れ様でした。ただ三毛猫ホームズはひたすら「シュシュちゃんが可愛らしかった」という感想しか(爆)。
設定だから仕方ないんですが、とにかく義太郎が駄目すぎて耐えられませんでした。義太郎の成長しなさっぷりもそうですし、女嫌いの上に血を見るだけで卒倒とかどんだけ使えないんだと(超絶根本;)。義太郎が倒れる度に話が進まなくなるのには本当にイライラしました。
あと、まわりも結構理不尽。洋館の回は「(藤木兄貴の)この上げ方だったらそりゃあんな見栄も張るに決まってる」と私は思いましたし。女子大の回の時なんか、マツコホームズも無茶苦茶だ。そもそも最初に義太郎を裏切ったのは犯人であって、そこまで逆ギレされて責められる理由は無い。カマをかけるぐらいよくやるだろう刑事なら。むしろ犯人の方がもう少し持て罪悪感(爆)。
てなことを逐一思うドラマだったので残念。相葉さんもそろそろドラマで当たり役欲しいですよね(小声)。
相葉さんが悪いわけではないのですが、ドラマだとどうしても「主演が」と矢面に立たされるんだから理不尽なところ。バラエティのように「嵐を出しておけばそれでいい」じゃ通用しないんだからもうちょっと「他の要素」でも楽しめるものを作ってほしかった。

二つのドラマ感想をざっくり書きましたが、ドラマ始まる前に騒がれてた「ドラマ嵐対決」っていうのに雌雄を決するような意図はございませんのであしからず(ぺこり)。ああいう書き方は真剣にどうかと思います。

今期のドラマの中で私が一番だと思ったのはベタで大変申し訳ないですが「リーガル・ハイ」です。たーのしかったーーーー!!!!!!笑

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
どうも、びわです。
なんだか出現しすぎですね、すいません…。

鍵のかかった部屋は、まさに素顔見せないままエスケープな最終回でしたね。私も思わず、え、ちょ!なんにも解決してないよー!!ってテレビの前で言ってしまいました(笑)

三毛猫は脚本がしっちゃかめっちゃかな回が多かった気がします。まず、1話の石津の立ち位置からあいつは味方なのか敵なのか…なんて言い出したらきりがないですが…。私が個人的にずっと謎だったのが、女性恐怖症なのに惚れっぽい、というのは矛盾していないのかということでした。もうとにかく難儀というか、質の悪いコンプレックスしかなかった、義太郎…。

そして、今期は嵐ドラマがないので、割と落ち着いてテレビが見れそうです。ああ、早くHDDを整理しなくては。
びわ 2012/07/04(Wed)22:02:19 編集
お返事to びわさん
こんにちはー。お返事大変遅くなって申し訳ありません!!
そしてツイッターでもお世話になっております。
“鍵のかかった部屋”はとても充実していて面白かったんですが、最終回は全国各地でツッコミの嵐だったと思います(笑)。でも逆にあのドラマらしいといえばらしいですね。海外へ高飛びして臨時収入にウハウハで次に登場する時、榎本さんが金髪とかになってなきゃいいですが(見たくない;)。
三毛猫はそうですね。何が悪いって分かりにくいぐらい全体的に「むむむ」という感じでした。
脚本も…もう少し推理に集中できるようなキャラクター達だったらここまで鬱陶しい気持ちにはならなかったのかもしれません。苦笑
石津は私も謎でしたー。はじめから片山家に馴れ馴れしいキャラにすればいいのに最初「敵対してるのか?」と思いましたもん。今一話を観ると、すごい違和感を覚えてしまいそうです。相葉さん、次こそは!次こそはちゃんと記憶に残る役を!!(最後にコラ;)

私も今期は落ち着いて様々なドラマを拝見したいと思います。たまにはいいですよね。笑


2012/07/19 11:47


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]