忍者ブログ
こちらは櫻井翔さん、そして勿論嵐さんみんなが大好きな管理人による大変な自己満足blogです。 初めてお越し下さった方は閲覧前にリンク項目から「はじめに」のページをお読み下さい。
[497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルの通り、公開から早い段階で観に行ってきました。先にお伝えしておきますと、


“怪物くん”は・・・ま、まだ行ってません(背徳感;)。


行く予定なんですけど!たぶん、2Dで。←
怪物くんに限ったことではないんですが、そもそも私は映画に3Dという付加価値は求めていないんです。平面だから映画なんだよ!という活動寫眞人間(造語)なので、普通のものを頂戴します!!笑
そのうちこの世の映画がすべて3Dになっちゃう日が来るのかなぁ。なんか情緒なくって嫌だなぁ・・・。
その昔、活動弁士が消えて音声付に変わっていった時も、当時の人は「違うなぁ」って思ったのではないだろうか(遠い目)。
ところで上映前の映画の予告で、相葉さんの「いきものたち~」の予告篇も流れました。
あの巨大スクリーンであれほど壮大な自然の映像を観るというのはなかなか迫力があるものなんですね。休みの日を使って行くというよりか、わざわざクタクタの仕事終わりにレイトショーでひとりぼんやり眺めていたい映画かもしれません。枯れてます(私の身も心も;)。


斗真くんに東山さんに・・・数多の美しい女優さんに。見どころいっぱいの映画だったように思います。
これは観に行こうかどうか悩んでいる方には、ずばりオススメしたい!!
ストーリーもきちんとまとまっていて、こういった部類の映画にありがちな「変なブッとんだ感」が無いんです。世界観や時代考証をとことん追求して、決して妥協をゆるさないものづくりをしただろうことが窺えました。

そしてお友達と上映後に話た結果、「多部ちゃんがすごく可愛い!!」という話題でもちきりに。笑
初心な仕草や発言が可愛らしくて「守ってあげたい」欲を絶妙についてきます!
斗真くんは決して影が薄かったわけでなく、すごく上手に物語にとけこんでいたんですよね。現実世界の人ではなく、物語の中の人物であるということが、その一般離れした雰囲気から、わざわざ説明がなくても分かるような気がしました。
あとポイントは晴明役の窪塚洋介さん。どこかつかみどころの無い感じがなかなかハマリ役です!
なかなか官能的なシーンも多くてドキドキですが、それも含めてこの映画の醍醐味!

細かいものはネタバレになってしまうかもしれないので書きませんが、ほんとおすすめです!!

拍手[2回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブクログ


私の趣味の傾向が一目で分かります。(笑)
嵐さんのCD・DVD(音楽ジャンル)はこれに含みません。
最新コメント
[05/25 うほあらし]
[05/25 びわ]
[05/15 りこ]
[03/12 杏依]
[01/05 杏依]
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
高知県生まれ。在住。学年的には末ズ-1歳。
関西を転々とした後、現在は県内で接客業。
でもそろそろフリーとして活躍できる職に就きたい。
嵐さん関係のプロフィールは、リンクより「はじめに」からどうぞ♪

an isosceles triangle=二等辺三角形
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]